2020.11.15

恋愛も楽しくなっちゃう!【彼氏依存】を卒業する方法4選

彼氏ができると、彼氏依存になってしまう女性が少なくありません。一緒にいられないだけで、寂しく、不安になってしまう人も。

これでは、楽しいはずの恋愛も思い切り楽しむことができません。そんな人は、彼氏依存から卒業しませんか。
大好きな彼氏ができれば、「もっと愛されたい」と思うはず。それを叶えたいのであれば、会えない時間を自分磨きの時間として有効的に使いましょう。

もっとかわいく見せるためにメイクの練習をしたり、洋服のコーディネートをしたりするのもおすすめ。ダイエットのために、運動をするのもいいでしょう。
こういった時間を過ごすことで、次のデートがもっと楽しみになるはずです。
彼と過ごす時間が楽しいのは当然のことですが、彼と過ごすだけが楽しい時間ではありません。会えない時間も「楽しい」と思えるようになれば、依存心も薄れていくでしょう。

たとえば、興味があった趣味や習い事をはじめてみませんか。没頭できるものが見つかれば、一人時間も楽しめるようになります。
新たな世界が広がれば、コミュニティーが増えるだけでなく、彼との話題も増えるはずです。
彼氏ができると、友達と疎遠になってしまう人が少なくありません。確かに、彼の存在も大切ですが、友達や家族の存在も忘れてはいけません。

休日や時間ができると、ついつい彼氏に連絡をしてしまいがちですが、たまには友達や家族を誘ってみましょう。彼氏以外と過ごす時間を増やしていくことで、自然と依存心も減っていくでしょう。
彼氏ができると、仕事がおろそかになってしまう人もいます。「彼のことばかり考えて、仕事が手につかなくなってしまう」という人もいるでしょう。これでは、彼にとってあなたの存在は重荷になってしまう可能性があります。

愛され続けるためには、依存心をなくし、自立することも大切。そのためには、もっと真剣に仕事と向き合うことも必要です。

仕事にやりがいを感じることができれば、依存心も自然と薄れますし、頑張っている姿を見せることで惚れ直させることもできるでしょう。
大好きな彼と付き合うことができれば、誰だって嬉しく幸せに感じるものです。

しかし、恋愛はあくまでも生活や人生の一部であり、すべてではありません。彼氏中心の生活になり、「彼がいなければ、何もできない」と彼氏依存になってしまえば、逆に彼の気持ちを冷めさせてしまう恐れだってあります。

何よりも、楽しいはずの恋愛が辛いものになってしまうでしょう。それを防ぐためには、彼氏依存から卒業することが大切です。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事