押してダメなら引いてみる

2020.11.30

押してダメなら引けっていうけど...上手な【引きテクニック】を教えちゃいます!

好きな人にがんばってアピールして押してるのに、なかなか上手くいかないときってありますよね。

男性が自分に振り向いてくれないと、なんとなく悔しい気持ちになるかと思います。

恋愛には「押してダメなら引いてみろ」という言葉がありますが、意外と誰も使ってなかったりします。

なかには引いて上手くいくの?と、疑問に感じている方もいらっしゃることでしょう。

これから、上手な引きテクニックをあなたのためにご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
好きな人がいるとどうしても自分をアピールしたくて、近づき過ぎてしまうこともあるかもしれませんが、相手と程よい距離感を保つことで、上手に引くことができます。

やはり男性は追われる恋愛をしてしまうと、つい身を引いてしまう傾向にありますから、あなたに近づこうとはしません。

程よい距離感を保って追われる女性を演じることで、男性は追いたいと感じますから、上手に引き寄せることができます。
やはり男性からしてみれば、女性から頻繁に連絡が来ると安心しきり、わざわざこちらからメールしなくてもいいやと思ってしまう傾向にあります。

これだといつまで経っても、あなたが押してばかりになりますから、重要なこと以外はなるべく連絡しないようにすることです。

あなたから連絡が来なくなることで、心理的に焦ってしまい「やべ、連絡しないと」と感じるので、上手に引き出せますよ。
恋愛において、好きな人には自分のことをよく知ってほしいと思い、どうしても自分のことを話し過ぎてしまうものです。

しかしあなたのことをすべて教えてしまうと新鮮味がなくなりますから、だんだんあなたに興味がなくなってきます。

あなたのことを男性に教えすぎないことで、興味を引いてもっと知りたいと思ってしまい、追いかけてくれるようになります。
常日頃から男性に好意があることをアピールすると、「俺から行かなくてもモテるからいいや」と思ってしまう傾向にあります。

あなたに好きな人がいて、いつもアピールしているのでしたら、男性から来てくれることはないかもしれません。

なのであなたからのアピールを急にやめることで、「あれ?興味なくなった?」と思い、焦りだしますから、きっと男性からアプローチしてきますよ。
好きな人が押してダメなら、あなたがいきなり引いてみることで、追いたくなる女性になることができます。

あなたからのアピールがなくなったり、急に連絡の頻度が悪くいなると、きっと男性も「まずいな......俺から行くか?」と感じてくれます。

これが上手な引きテクニックですから、意中の男性につなぎとめないと!って思い、行動してくれますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事