2020.11.30

これぞギャップ萌え♡!【女性の意外な一面】にドキッとした瞬間って?

普段の性格とは違った面を見るとギャップを感じることがあります。そのギャップがいい方向ならギャップ萌えといって、急に意識し出してカップルになるかもしれません。

今まで男友達としてしか見てこなかった相手にドキッとすることが起きると急に異性として感じてしまうことがあるようです。

それは男性も同じとなっており、女友達として接してきたけど急に意識してしまうときがあります。

今回は男性と女性両方共が意識し出すきっかけの代表ともいえるギャップ萌えについて、男性目線からご紹介していきます。
普段女友達として接している相手が冗談を言い合うことができたり、気が強い女性であればあるほど、部屋をきれいにしていてかわいい部屋なら、ほぼ男性はギャップ萌えを感じて意識してしまいます。

無理やりかわいくする必要はないので、かわいく部屋をコーディネートできない方は、部屋をきれいに片付けることや、部屋に明るい色をおくことでかわいく見えます。
現在、男性も料理をする世の中になっていますがそれでもやはり男性は女性が作ってくれた手料理を食べると意識せずにはいられないようです。

また、その手料理が上手にできていると、普段は何も意識してこなかった女友達の事をさらに意識してしまいます。

昔から胃袋を掴むという言葉があるので、料理の腕を高めて胃袋を掴みつつギャップ萌えで異性の気持ちを掴み取りましょう。
普段は活発ではないタイプの女性などが遊園地や公園などで無邪気に遊んでいると、ドキッとしてしまいます。

女性の新しい一面が見えた事や、無邪気なときにしか見ることができない笑顔があるのでギャップを感じてしまうようです。

さらに遊んでいる相手が子どもなどであれば、将来一緒に子どもと遊んでいる姿を想像してしまう男性も多いようで、母性を感じてドキッとしてしまいます。

よく不良が猫をかわいがっていると女の子は恋に落ちてしまうというシチュエーションがマンガなどでありますが、そのギャップに近いものがあるようです。
 
自分が少し無理をしているときや、何か作業をしているときにちょっとしてほしいことなどを何も言わずに察してくれて行動に起こしてくれる人にはどんな男性でもキュンとしてしまいます。

そんな行動を普段しない方や、自分の部下である女性にされてしまうとギャップを感じて意識してしまいます。このように小さいことでも気づかいがちゃんとできている女性は、どの場所に行っても男性から意識されているはずです。

ドキッとする行動ではなくても、仕事や友達同士のつながりの間でも気づかいができる人は重宝されます。
今回は、女性の意外な一面にドキッとしてしまう瞬間をご紹介してきました。

ギャップ萌えは友達という意識から男女の意識に変わる一番の起爆剤です。なので、普段は自分の武器となることを隠しておいて、ここぞという場面で惜しげもなく披露し、相手にドキッとさせるということもできます。

今回ご紹介してきた、女性にドキッとした瞬間を参考にして、常に自分をさらけ出して接するのではなく、何個か隠しておいて勝負のときに使うということも試してみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事