2020.11.30

年下の彼氏が会いたいとしつこい!どうやって対策すればいい?

彼氏が年下、特に少し年齢が離れたカップルに多い悩みが、年下の彼氏がいつでも会いたがることです。

もちろんふたりで居る時間は楽しいですし彼のことは好きですが、ひとりになりたい時だってあります。

「今日は会えない」と言っても、若いと行動力もあるので家まで押しかけてきて待ちぶせされたり、何度も連絡してきたり......。

年下の彼氏と適度な距離感で付き合いたいと思う女性は多くいるんです。

では、会いたいとしつこい年下彼氏への上手い対処法は?

できれば相手を傷つけず断りたいところです。
詳しい対処法を見ていきましょう。
毎日会いたいと言ってくる彼氏であれば、大体会いたがる時間も決まっているでしょう。

時間があったら即あなたに会いたいと飛んでくるような彼氏には、そう言われる前に用事で今日は動きが取れないと話しておくのが効果的です。

たとえば「残業で何時に帰れるかわからない」「仕事の飲み会で遅くなるから同僚の所に泊まる」などです。

ひとり暮らしの方はとにかく家に帰れない理由を話しておくのがよいでしょう。

そうすれば家に行ってもあなたに会えないと理解し、突然押しかけてきたり、連絡をよこしてきたりしないはずです。

その場合は実際に家にいるのは危険ですので、用事を作ったりでかけたりしておくと安心です。
続いての方法は、会えない時間を乗り越えたことによるご褒美をあらかじめ提示しておくことです。

たとえば1週間会わずに我慢したら、週末お泊りできるなどです。

そしたら彼氏も「ご褒美のために我慢しよう」ってなるはずです。ただこのご褒美は必ず実践する必要があるので、嘘はだめです。

守れる程度、そして彼が喜びそうなご褒美をあらかじめ考えておきましょう。
ご褒美が喜ばしいものであればあるほど、彼氏は従順に待ち続けてくれます。

毎日会いたがる年下の彼氏を断りたい時、家まで押しかけてこられては困る時、「今日は疲れてるから会えない」「仕事が早いから」などの断り文句では、「10分でいいから」「会えないと寝れない」などと相手もなんとか会おうとしてきます。

そこでおすすめしたいのが、断る時にマイナスの要因をいれるのです。

「明日仕事で早いから会いたくても会えないの。もし○○に会って仕事に遅刻したら週末も仕事でデートできなくなるよ」などのマイナス要因です。

彼だってゆっくりデートできる週末を逃したくないはずです。このように断れば彼を傷つけることなくスムーズに理解してもらえるでしょう。
年下彼氏が毎日会いたがって困っている女性は、ぜひこれらの対策を実践してみてください。

断ったり冷たくするのは簡単ですが、それだと相手を傷つけてしまう可能性があります。

彼のことが本当に好きなら、傷つけず断りたいものです。

紹介した方法であれば、彼氏もきっと喜んで会える日まで待ってくれるはず!
ぜひ参考にしてみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事