2020.11.30

年下の彼氏は私に満足してる?おばさんだと思われてない?言動をチェック!

最近は年下の彼氏がブーム!
同世代や年上男性にはない可愛らしさがあり、多くの女性を魅了しています。

特に仕事ができる女性から年下男性は大人気で、その可愛らしさに癒される方が多いようです。

その一方で年下彼氏と付き合っているとたくさんの問題が出てきます。
代表的な悩みとしては、彼に「おばさん」だと思われていないかです。

特に年齢が離れていれば、なおさら気になるのが相手にどう見られているかでしょう。
今回は、おばさんと思われているか否かをわかりやすいポイントでまとめてみました。

ぜひ彼氏といる時の言動をチェックしてみてください。
1つ目は、「○○くんは若いから」「私はおばさんだから」という風に自分から境界線を引いてないかです。

これも自信のなさから出てくる発言ですが、相手からすれば線を引かれたようであまりいい気分はしないのです。

このような発言をする人は、年下彼氏におばさんと思われたくないと言いながら、自分でそう思わせるように仕向けていると言えます。
おばさんは自然と声が大きくなるものです。

彼氏と会っている間、大きな声でしゃべってはいませんか?自然とテンションが上がると声のボリュームがあがる人もいます。

意外と無意識の内に声が大きくなる方もいるので、ぜひチェックしてみてください。
声が大きくなるのはおばさんの証拠。

年下彼氏も口に出さなくても恥ずかしい思いをしているかも?
相手の反応が悪いと、言い方を変えて同じ話をしたり、「聞いてるの?」と相手を
せめるのもおばさんらしい言動と言えます。

反応が悪くても1度話せば大抵理解できます。
反応が悪いということは興味がないということ。

いちいち質問しなくても相手の表情で察するようにしましょう。
年上の女性であれば、年齢的に少し老けを感じても仕方ありません。

しかし自分で気を付けることはできるはず!
白髪は見えてないか、手先はかさついてないか、デートの時には全身をチェックしてみてください。

大事なのは若々しくいる努力をすること。そして艶感を大事にすることです。

艶は丁寧なケアをしていれば自然と出てきますし、若干シワがあってもツヤがあればあまり気になりません。

厚化粧になる必要はありませんが、全身の保湿をしてツヤを出しておきましょう。
皆さんに当てはまる部分はありましたか?
年下彼氏からおばさんと思われないためには、努力が必要です。

自分自身で境界線を引いてる方は以外と多いので、ここを気を付けるだけでも二人の関係は変わってきます。

見た目の与える印象も大きいので、特にデートの際には若々しいツヤ感をまとうようにしましょう。

白髪を染めるのはもちろんですが、意外と手を見られていますので、ハンドクリームでしっかり保湿しておくのが大事です。

(ハウコレ編集部)

関連記事