2020.12.16

気になる彼からのLINE!次につなげるために覚えておきたいこと

気になっている彼からLINE、ドキドキもつかのま「なんて返したらいいか分からない」と困ってしまうときはありませんか?

このチャンスを逃さないように、彼とLINEを続かせるために気をつけたいことがあります。

LINEを上手に使って次へつなげてみましょう!
「なんて返信しよう」なんて考えているうちに、半日も返信が遅れてしまうのは一番やってはいけないパターンです。

少し前、メールが主流だった時代はすぐに返信するのはよくないと言われていましたが、今の時代即レスが基本。

とにかくテンポよく会話をつなげていくことが大切です。

文字と一緒にスタンプを使うのは良いですが、スタンプだけの返信だとそこで会話が終わってしまう可能性もあるので注意が必要です。
LINEは長文のやり取りというよりは、会話感覚で一言二言という場合が多いです。

そこにいちいち絵文字を多く使用するのは少し重たい印象になります。
絵文字がなくてもいいという人も多いほどです。

ただ、文字だけでは感情が伝わらない場合もあります。
そういった場合には、分かりやすいように絵文字を付けるのもいいでしょう。
「そうだね」や「うん」といったように、そこで会話が終わってしまうような返信も避けた方がいいでしょう。

会話が続きやすいのは疑問形での返信です。「~なの?」など疑問形だと彼も返信しやすいはずです。

また自分のことを知りたいと思ってくれているのかな?と好意を感じさせることが出来るかもしれません。さりげなくアピールしてみましょう!

否定的な言葉は、文字だけで見るとそのニュアンスまでは伝わりずらく強い言葉として伝わってしまいます。

楽しく会話を楽しみたいならそういった話題はNG。
また、会話のネタとして愚痴を言うのも避けた方が無難です。

暗い内容の話題より明るい話題の方が、楽しい会話になること間違いなしです。
LINEは今やあたりまえのツールとして生活の一部になりつつあります。
このLINEでいかに印象よく、また楽しく会話できるかが現代の恋愛には欠かせないことです。

逆にLINEでの印象がよければ、実際の恋愛で上手くいく可能性大です!
LINEというツールを上手く使って、気になる彼ともっと仲良くなっちゃいましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事