2020.12.02

【みんなの憧れ】いつまでも「ラブラブ夫婦♡」になる秘訣って?

あなたは旦那さんにドキドキしていますか?いつも仲良しでいられる夫婦は憧れますよね。

いつまで経っても女性は女性として見てほしいものですし、男性にも常に若々しくいて欲しいです。

ラブラブ夫婦の秘訣とはいったいなんでしょうか?
「おはよう」「おやすみ」などの日常的な挨拶はもちろんですが、「ありがとう」「ごめんね」は言えていますか?

挨拶は心を通わす為にとても大切なことです。
つい、あたりまえの毎日に挨拶がなくなってしまうこともあります。

仲良しな夫婦は会話が多く、挨拶を大切にしています。
どんなささいなことにでもあたりまえだと思わずに「ありがとう」と声を掛けたり、自分が悪いなと思ったらすぐに「ごめんね」と謝る。

そうやって挨拶からコミュニケーションを取ることで、会話が円滑に進むのです。
子供のいる家庭に多いのが、お互いをパパやママなどと呼び合っていることです。
もちろん女性は子供たちにとっては「ママ」ではありますが、一人の女性としての名前があります。

子供たちの前ではママやパパでもいいですが、ふたりきりのときは名前で呼び合うようにしましょう!

そうすることで互いの意識が変わります。旦那さんにいきなり名前で呼ばれたらドキッとしてしまいます。
最近二人きりでデートしていますか?

夫婦から子供が生まれて家族になるとさらにデートの機会は減ります。
子供がいるとなかなか難しいと思いますが、年に一回からでも夫婦にとって特別な記念日などにデートに出掛けてみてはいかかですか?

この日は二人でオシャレをして、恋人だったころのようにデートを楽しみましょう!

夫婦歴が長くなればなるほど「好き」と相手に伝えることは少なくなりますよね。
「言わなくても分かる」とか「今更恥ずかしくて言えない」など理由は様々です。

ただ、言葉で伝えることは夫婦関係においてとても大切なことです。

「言わなくても分かる」、そうだと思います。
相手の考えていることまで分かるようになってきますから。

でもだからこそあえて「好き」だと伝えることに意味があるのです。

「好き」という言葉を伝えるだけで夫婦関係は更に良くなること間違いありません。
ラブラブ夫婦になる秘訣は意外に簡単ですぐにできることだらけです。

しかしその簡単なことができないのですよね。
少し頑張ることで、今よりもっと仲良しな夫婦になれます。

ぜひ試してみてはいかがですか?

(ハウコレ編集部)

関連記事