2020.11.16

好きな人をあきらめない強い心を持つ方法4選!

好きな人と両思いになりたい気持ちを持っていても、自信がなくて諦めそうになることがありませんか?

「きっと振り向いてもらえない……。」「告白しても振られる……。」とネガティブな気持ちになることもあるでしょう。

しかし、簡単に諦めることができないほど好きな人に夢中になっている自分もいませんか?そんなとき、「好きな人を諦めない強いメンタルが欲しい!」という気持ちにもなるでしょう。

そんなあなたに向けて、好きな人をあきらめない強い心を持つ方法についてご紹介します。
好きな人を諦めそうなとき、「私なんかダメだろうな……。」「もっとふさわしい人がいるだろうな……。」などのように考えてしまいませんか?
自分で好きになることを遠慮している状態です。

他にも、「私が好きになるのは迷惑なのでは?」と考えてしまうこともあるでしょう。
好きになるという気持ちは自分の気持ちです。その気持ちに遠慮は必要ありません。

好きになることを遠慮すると、諦めなければならないと思う気持ちが強くなります。
「好きになるのは私が決めること!」と思って堂々と好きな人を愛してください。
好きな人に振られるのは誰でも怖くて不安になります。
しかし、振られるのは普通のことと思ってください。世の中には多くの人がいます。
相手が誰を好きになるのか分かりません。

もし自分のことを相手が好きになってくれたら、奇跡が起きたと思いましょう。振られるのが普通、両思いになるのが奇跡と思うと、もっと気軽な気持ちで恋愛ができるはずです。

また、「もう諦めよう」というネガティブな気持ちよりも、「振られるかもしれないけど頑張ってみよう!」というポジティブな気持ちのほうが大きくなるでしょう。
好きな人を諦めようと思うとき、「もう思い続けても無理……。」「私のことは見てくれない……。」という気持ちが非常に強くなるでしょう。

しかし、それは今の時点での話であって未来は分かりません。
今日告白して振られたとしても、1ヶ月後に告白したら両思いになる可能性もあります。

あなたが好きな気持ちを忘れない限りチャンスは何度でもあると思ってください。
目の前に広がるチャンスを逃さないためにも、好きな人を諦めるのではなく思い続けましょう。
好きな人に対してネガティブな気持ちになったり、弱い心が現れたりしたら「好きになれたことが幸せ」ということを思い出してください。

そう思えたら自分の気持ちを大事にすることができます。
「諦めて放棄するよりも、思い続けて幸せなほうを選択しよう!」と思えたらメンタルがとても強くなるでしょう。
好きな人がいると、心が折れそうになったり、泣きたくなったりすることもあるでしょう。しかし、諦める必要はどこにもありません。強い心を持って今の恋愛を楽しんでください。

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事