2020.11.16

仲良く付き合っていくには!遠距離カップルがしていること4選

いつでも会えない寂しさに負けて、遠距離になると別れてしまうカップルもたくさんいますね。しかし、ずっと遠距離なのに仲良く付き合っているカップルもいます。

仲良く付き合っていけるカップルは別れてしまうカップルと何が違うのでしょうか。
そこで、仲良し遠距離カップルがしていることをご紹介します!
仲の良い遠距離カップルは、お互いの立場に立って物事を考えています。
会いたい時に会えない辛さや寂しさを相手にぶつけるのではなく、相手の気持ちになって物事を考えるようにしています。

自分が寂しいと思っているということは、相手も同じように寂しい想いをしている。
だからお互いに励まし合って、一緒に寂しさを乗り越えようとします。

「なんで分かってくれないの!」と自分の気持ちをぶつけたくなる気持ちも分かりますが、こんなこと言われたら相手も辛いだろうな、と一息おいて考えてみるといいです。
仲の良い遠距離カップルは、連絡の取り方についてもルールを決めています。
自分が電話したいときに電話するのもいいですが、近くにいるときと比べて相手の状況が分かりにくいために連絡がつながらないこともあります。

そこで、朝起きたらメールをする、会社を出たら電話をするといったルールを決めて連絡を取り合っています。

こうしておくことで、連絡がいつまでも来ないもやもやから解消されて安心して生活することができるのです。
仲の良い遠距離カップルは、楽しい話をたくさんするように心がけています。
せっかく電話しているときに、愚痴やネガティブ話ばかりだと電話するのが嫌になってしまいます。

離れている分相手のことが分かりづらいので、相手が嫌がっても気づけない可能性も。
それを防ぐために、基本的に明るい話や楽しい話をたくさんします。今日会った楽しかったことや面白かったことなど、お互いに気持ちがおどるような話題選びをするのです。
仲の良い遠距離カップルは、無理をしすぎないようにしています。

会いたくてどうしようもなくなることもあります。
会いたいと言ったら相手を困らせるかもしれないと考えるかもしれませんが、無理をせずにそういうときは素直に言葉にします。

ただ気持ちを伝えるのではなく、「寂しすぎて次会うのが凄く楽しみ」といったポジティブな言葉を選ぶことで相手に負担を与えません。

どちらかが無理をしたらダメになるということを知っているのです。
 遠距離恋愛と聞くとつらいイメージがあるかもしれませんが、遠距離には遠距離のよさがあります。
お互いを思い合うことによってよい関係性を築いていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事