2020.11.16

心が弱っている時はチャンス?恋をものにする方法とは?

失恋したり、あるいは落ち込んでいる時はとても心が弱っている時です。
実は、そんな心にダメージを与えられている時は恋が発展しやすい時でもあります。

なんだかズルい?いいえ、そんな事はないです。
相手も辛い時に支えてくれた相手として心のよりどころとなり、助けられているのです。
では、どのようなチャンスなのか解説していきます。
普段優しくされて感謝したり、嬉しいという感情はもちろんありますが辛い時にこそ、優しさが身に染みるものなのです。

心に傷を負った時に優しくされること程、心の拠り所はないのです。
辛い時に優しくされる事で、優しくしてくれた相手がより優しく素敵に感じるのです。
自分が辛いときに助けてくれた女性に対しては、本来は恋愛感情を感じることがなかったとしても恋愛感情に動かされるようです。
オーバーな言い方かもしれませんが、まるで女神のように感じるようです。

心が弱っているときというのは、どこかに心の拠り所を探しているときであり、側でだれかが支えてくれるのであればそれだけで安心感につながるのです。
辛い事があった時というのは、それだけで誰かに甘えたいと口に出さなくても思っている状態です。
まるで子供のようですが、慰めてほしいという感情があるのです。

男性は、実は女性よりも甘えん坊の一面を持っており、甘えたいのであれば甘えていいよという優しい女性を探しているのです。

好きな男性が甘えたいと思っている際に、アピールしないのは勿体ないですし、チャンスなのです。
辛い事といっても、恋愛のみならず日常生活であってもあります。
些細な事と周りは思っても本人からすると、辛く逃げ出したいこともあるのです。

相手にとっての心の拠り所は、辛い時に受け止めてあげる包容力を持っている人です。
大丈夫だよと、男性を抱きしめてあげる事で安心感を与えられます。
相手が辛いといっている時がチャンスと言われても、好きな人が辛い思いをしているのに恋愛を考えられないという感情がはたらくかもしれないです。
しかし、双方ともにメリットはあり彼も彼で支えてくれる相手を探しています。

チャンスと考えなくても、好きな人の助けになりたいと考え側にいてあげる事でいつのまにか恋愛に発展しているはずです。
彼の事を好きな人だからこそ、彼を支えてあげれるのです。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事