2020.11.28

安心したい!自分の彼氏を【束縛彼氏】に変える方法って?

束縛されることを嫌がる人が多いですが、なかには束縛されたいという女性もいるものです。

束縛されれば、彼氏に愛してもらえているという実感が持てますし、優越感に浸ることもできます。しかし彼氏がまったく束縛しないという場合、もう少し束縛して欲しいと思ってしまいますよね。

そこで今回は、束縛しない彼氏を束縛彼氏に変える方法を紹介していきます。
彼氏に束縛して欲しいのであれば、彼に嫉妬してもらわなければなりません。そこで、彼の前で他の男を褒めてみましょう。

男性は社会に生きる生物ですので、競争意識が強いです。特に同年代の男性に対しては、相手が誰であってもライバル意識を持ちます。

もしもそのような相手を自分の彼女が褒めているとしたら、男性としては良い気にはなりません。彼女に「あっちのほうがいいの?」と言いたくもなるでしょう。

そのため、芸能人などでも良いため、彼氏と同年代の男性を彼氏の前で褒めてみてください。1人の男としてその人を褒めることで、彼氏が嫉妬してくれるようになるかもしれませんよ。
かなりリスクがある方法ですが、浮気を疑わせるというのも彼氏に束縛してもらう方法です。

男性が女性を束縛するのは、基本的に浮気を疑うからです。しかし逆を言えば、浮気を疑わせれば、彼氏は束縛したくなるということになります。

そのため、彼氏と会っていない休日に何をしていたかということをハッキリ言わないようにしたり、電話がかかってきたら彼氏の前を離れて電話に出たりしてみてください。

浮気をしているかのような行動ですので、彼氏が束縛してくれるようになるかもしれません。

ただしこの方法を行うと、本当に浮気されていると思われ、別れを告げられてしまう可能性もあります。かなりリスクが高い方法ですので、安易には行わないようにしましょう。
セクシーなファッションにするというのも、彼氏に束縛してもらうための方法です。

セクシーな服を着れば、街中で男性の視線を浴びることになります。彼氏としては良い気はしないため、それを理由に束縛してくれるようになることもあるのです。

そのため、彼氏とのデートのときに胸の谷間が見える服や、短いスカートをはいてみたりしてみてください。
束縛しない彼氏を束縛させるようにするためには、どの方法であってもそれなりにリスクがあります。

浮気を疑われることもあれば、彼氏に愛想を尽かされてしまう可能性もあるからです。

そのため、束縛して欲しいという気持ちもわかりますが、そのようなリスクを避けたいという場合は、今のままの関係で付き合い続けたほうが良いです。

(ハウコレ編集部)

関連記事