2020.11.28

付き合ってないけど◯◯しちゃった!を帳消しにするイイ女テクとは?

付き合っていないけれど、〇〇しちゃった……っていう経験はあるでしょうか?
飲み会の酔った勢いとか、その場の雰囲気などで予想もしなかったことをしてしまうことって一度は経験あるかと思います。

いつまでもその時の記憶を残しておくのは、恥ずかしいですよね。
そこで今回は、「付き合ってないけど◯◯しちゃった!」を帳消しにするいい女テクをご紹介したいと思います。
 
何事もなかったかのように大人の女を演じ切るというのも一つの方法でもあります。

落ち着いた雰囲気を貫き通すことで、何事もなかったかのように過ごしていき、時間に委ねて帳消しにすることができるのです。

慌ててしまったり、意識し過ぎてしまうといつまでも気持ちを引きずってしまい、ぎこちない接し方になってしまうことが考えられます。
堂々としていれば相手も次第に気にしなくなるのではないでしょうか。
 
もし相手が好きな人であれば、本気を見せましょう。

本気なところを見せることで「脈あり」だと思わせることができますし、付き合ってないけれど好意があっての行動だったんだとアピールに変えることができます

本気で好きだということを知ってもらうためにも、恥ずかしがらずに積極的にアプローチしていったり、好意ある接し方をしていけば、グンと距離が縮まりまるでしょう。

軽い女であるというイメージを払拭させることができますので、付き合ってないけどしてしまった行動については意味があるものと受け止めてもらえるのではないでしょうか。
 
付き合っていなくても行動したことに対して、仲を深める一つのきっかけとして捉えることができます。

積極的に行動した結果、お互いを意識していくことができますので、そこから恋愛の対象として接していけば今まで以上に距離を縮めていくことができます。

遊びとか軽い気持ちでの行動だということが帳消しにできますので、あなたの行動を受け止めてくれるのではないでしょうか。
 
付き合っていない時の行動は、どのように受け止めるかで相手の気持ちが変わってきますよね。

好きな人であれば恋愛の対象として進展させていくことでより仲を深めていくことができます。

また、大人の女を演じることができれば、相手も何事もなかったかのように接してくれるのではないでしょうか。

このように、あなたの対応次第では帳消しにすることができます。
いい女テクを身につけて、上手に接していきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事