2020.11.21

遊びはイヤ!【本命女子】になる秘訣って?

何となく深い関係になってしまってから、ずるずると付き合うようになったなんていう女性もいるのではないでしょうか。

でも本命なのか遊びなのか分からない付き合いというのは望ましくありません。
やはりできるだけはっきりしない関係はつくらないようにしましょう。
なんとなく会って間もないのに深い関係になってしまった。

でもその時点で遊びとも決めていないし、なんとなく付き合いが始まる。

そんな関係って意外と多いと言われています。しかしそのまま付き合っていていいのでしょうか。

本命が良くて遊びが悪いとは言いません。

しかし本命のつもりで遊びだったら女性は傷付いてしまいます。

付き合うということはお互いの心がとても重要なので、付き合うときに本命なのかセフレなのかはっきりさせてスタートすることが大切です。

関係がクリアにならないままスタートしてしまうと、あなたは都合のいい女、自分のことを何でも聞いてくれる便利な女になってしまう確率が高いと考えられます。

素敵な恋愛をしたいなら、そんな都合のいい女としての付き合いはすぐにでもやめましょう。
 
もし自分が彼にとってオンリーワンの大切な存在になりたいのなら、やはり最初の出会いは大切です。

もし、あなたがセフレが欲しいと思っているなら、関係があいまいなまま深い関係になっても問題ありません。

当然男性もそのつもりで付き合いが始まるでしょう。

逆にオンリーワンの存在になりたいと思ったら、会ってすぐに深い関係になることを避けて気持ちの触れ合いからスタートすることが大切です。

そのためには雰囲気に飲まれないように注意をし、遊びになる気持がないことをはっきりと示し、徐々に深い関係になっていきましょう。
 
男性はどうしても肉体関係に走りやすいところがあります。

それは本能的な影響もあるので仕方のないことです。

しかしそんな男性が本能にブレーキを掛けて、何回かデートをしても深い付き合いを我慢できたら、本命として付き合いたいと思っていると考えてもいいでしょう。

逆に肉体だけを求めている男性の場合は今すぐ深い関係になりたいので、すぐに深い関係になれないなら自然と去っていくでしょう。 
彼と付き合いたいと思ったときに、彼のことを好きになるほど女性は母性本能によって何でも言うことを聞いてあげたくなります。

そして、そうすることでもっと愛されたいと思うのです。

しかし実際に何でも言うことを聞いていると服従の関係になってしまい、男性からは都合のよい女という位置づけにされやすくなります。

もしオンリーワンの存在になりたいなら対等な関係でいることが大切であり、何でも彼を優先し何でもいう通りになる彼女にはならないようにしましょう。

対等な関係でいることこそ彼に大切にされるコツなのです。
 
付き合い始めがとても重要であり、その瞬間にセフレか本命か決ってしまいます。

もし本命でありたいなら、まずスタート時点で男性の思うままにならないことが大切です。

男性は本能的にすぐに深い関係になりたがりますが、それを許してしまうと遊びになってしまうことが多いので注意しましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事