2020.11.21

絶対ダメ!【逃げる男】と結婚しない方がいい理由って?

女性は恋人によって幸せにも不幸にもなると言われています。

特に結婚まで考えるなら絶対に問題から逃げない男を選びましょう。

逃げない男は女性を幸せにしてくれる可能性が高く、逆に逃げる男は女性を不幸にしてしまいます。

そこで逃げる男&逃げない男について考えてみましょう。
 
問題から逃げる男、目を背ける男は女性を幸せにすることはできません。

そんな逃げる男と付き合うと2人の関係の中でも、いろいろな問題が起こります。

例えばちょっとしたケンカや意見の違いがあった時も、逃げる男はそのことに対して向かい合って話し合うこともなく逃げてしまうので、結局女性は我慢するしかなく大きなストレスを抱えてしまうことに。

また約束をしても誠実にそれを守ることなく、何度も平気で破ることも。

そして自分の都合がよいときにはコミュニケーションを取りたがり、都合が悪くなるとコミュニケーションどころか逃げてしまいます。

そして大切なことに対して真摯に向き合わず、解決策を真剣に考えることもしません。
 
逃げる男はできるだけ面倒なことは避けたいという気持が強く、自分中心に物事を考え相手のことを考えることのできるだけの心のキャパがありません。

また何に対しても真剣さが足らず、適当な生き方をしている男性が多いと言えるでしょう。

何事も口先だけで片付けようとする逃げる男は、人からは自分のことを指摘されたくなく、もちろん反省もしたくありません。

自分の思い通りに生きたいという、いたってわがままな性格が特徴と言えるのではないでしょうか。
 
付き合いの行きつく先には結婚があります。

もし逃げる男と結婚した場合、女性一人で精神的に行き詰まってしまいストレスを溜め込んでしまうでしょう。

結婚生活には2人で助け合って乗り越えなければならないことがたくさんありますが、逃げる男は面倒なことをすべて妻任せにし自分はタッチしようとしません。

そのようなタイプの夫を持つと、妻はとても孤独で寂しく、一人で責任を背負い精神的にも疲れ切ってしまいます。そして逃げる男を夫にすると妻は安心感を持つことができないのです。
 
逃げない男は必要なときにはコミュニケーションをしっかり取ります。

ただし、おしゃべりな男性ということではなく、逆に無口な男性であっても大切な話はちゃんと向き合ってくれます。

また大切なことは真摯に向かい合ってくれるでしょう。

そして約束を真面目にきちんと守り、彼女を尊重し大切にしてくれる男性です。

女性が1人で悩むことなく、大きなストレスを1人で抱え込むこともありません。

逃げない男と結婚すると、2人で力を合わせて人生のさまざまなトラブルも乗り越えることができるでしょう。
 
付き合っている中で彼が逃げる男タイプだと感じたら、結婚まで進むことはちょっと立ち止まって考える必要があります。

逆に付き合っていて逃げない男だと分かれば、結婚しても妻を守ることのできる男性だと考えられるでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事