2020.11.23

気づいたらキミの虜に!彼を夢中にさせる「甘え方」とは?

彼に甘えることができるのは彼女の特権です。
しかし、心の中では甘えたいと思う一方で、彼を目の前にすると「そんなガラじゃないし……」「やっぱり恥ずかしいしいいや……」となかなか行動に移すことができない方が意外と多いようです。
彼はもしかすると「もっと甘えてほしい……」と寂しい気持ちになっているかもしれません……。
そこで今回は、彼を夢中にさせる「甘え方」を4つご紹介いたします!
男性は、好きな女性から頼りにされるのに弱いものです。
この心理を利用して、本当は自分でできそうなことでも積極的に彼に甘えてみましょう。
さらに、「〇〇君って本当に頼りになるね」と一言添えることで、彼はあなたの虜になること間違いなしです♪
これは、「恥ずかしくて甘えるなんて無理!」という方にうってつけのテクニックです。
お酒に酔っていることを口実に、これはやってみたかったという甘え方をぜひ実践してみましょう!
翌日、「酔ってて覚えてないなぁ」と言えるのなら、少し大胆な甘え方もできそうですよね♪
あなたは彼に嫌われたくないという気持ちから、わがままを言わないようにしていませんか?
しかし男性は、彼女からお願い事やわがままを言われなくなった時、「自分は頼りないと思われているのかな……」と少し落ち込んでしまうそうです。
たまには自分の気持ちを押し込めることなく、わがままを言って彼に思いっきり甘えてみましょう♪
あなたは元気が出ない時、彼にどう接していますか?
負の感情を出してしまいそうだから会わないようにしているという方は少なくないはずです。
しかし、そんな時だからこそ彼に思いっきり甘えてみてください。
元気が出ない時に頼ってくれると、多くの男性はうれしく感じるものです。
「嫌われたらどうしよう」「引かれるんじゃないかな……」という考えが頭をよぎってしまうと、なかなか上手に甘えられないですよね。
しかし、よほどのことがない限り男性は甘えられて嫌な気分になることはないそうです。
次に彼に会う時、少しだけ素直になって甘えてみるのが楽しみになりそうですね♪

(ハウコレ編集部)

関連記事