2020.11.24

男を夢中にさせる《あざとい甘え方》とは

甘え上手な女性は、男性の心をうまく刺激することができるでしょう。
とはいえ「甘えるのが苦手」なんて女性も多いのではないでしょうか?
実はあざといくらいの甘え方が、男性から高評価を受けることもあるようです。
今回は、知っておきたい《あざとい甘え方》について一緒に見ていきましょう。
普段人前ではクールな女性が、2人きりになった途端甘えてくると、男性はドキっとしてしまうようです。
「自分だけが見ることのできる姿」と思うと、たまらなくカワイイと感じるのかもしれませんね。
2人でいるときは、甘えるスイッチをオンにしてみるとよいでしょう。
男性は女性に頼られると、非常に嬉しい気持ちになるとよく言われていますよね。
そのため男性にちょっとした頼みごとをして甘えるのは効果的といえるでしょう。
頼みごとにをするときには、褒め言葉を付けるといっそう男性が喜んでくれるでしょう。
甘えるのが苦手という方は、「甘えたい」と正直に伝えてしまうのもアリ。
少し恥ずかしそうに甘えたいことを伝えられたら、男性は思わずドキドキしてしまうでしょう。
照れながらも、一生懸命おねだりする姿にはキュンとしてしまうはず。
男性は女性の上目遣いに弱いといわれていますよね。
ちょっとあざといくらいでも、男性は「カワイイな」と思ってしまうようです。
「ねえ」と声をかけながら、ちょっと上目遣いをするだけでも喜んでもらえるはず。
あまりやり過ぎると「またか」と思われてしまうかもしれないので、注意したいですね。


男を夢中にさせる《あざとい甘え方》についてピックアップしました!
男性は少しあざといくらいの甘え方も、「可愛ければオーケー」と思ってしまうようです。
喜ばれる甘え方を知って、あなたも彼をドキドキさせてあげましょう♡

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事