2020.11.27

ずっと一緒にいたいな♡彼に【結婚】を意識してもらうための3つの行動って?

長年彼と付き合っていると、頭をよぎるのは
「結婚」というワードではないでしょうか。

彼氏からプロポーズされるには、
「結婚したらいい奥さんになりそう!」
と思わせる事が鍵となります。

では、いい奥さんになりそうと思わせるには、
どのような事をすればいいのか……。
そんなあなたに3つの行動をお伝えします。

・お金を大事に使う
・健康的な生活習慣を送っている
・最低限の家事ができる

それでは、詳しく説明していきます!
毎回高級レストランで食事や、
ショッピングモールに行けば、毎回衝動買い……。
お金がいくらあっても足りないような、こんなデートばかりでは、
正直彼氏から「結婚」というワードが遠のいてしまいます。

極端なケチになる必要はありません。
普段は無駄な買い物をやめたり、
低予算でも彼氏と一緒なら十分楽しめる姿を彼氏に見せましょう。

そして特別な時は、高級レストランなど少し奮発するなど……。

お財布の紐を締めるところは締めて、
緩めるところは緩める。

このようにお金の管理がしっかりできる人が「いい奥さん」と思わせる近道です!
深夜まで遊んで、朝帰宅……。
ご飯はカップ麺で済ませ、
一日中ダラダラゴロゴロ……。

こんな乱れた生活習慣を送っているあなたは、
「いい奥さん」とは程遠いです!

しかし急に生活習慣を変えるのは大変ですよね。
なので、出来ることから少しずつ変えるのがおすすめです。

深夜まで遊ぶ回数を減らしたり、
ご飯はカップ麺からお弁当にしたり
してみてはいかがでしょう。
ダラダラゴロゴロする時間を設けて、それ以外は横にならないように心がけるようにしましょう。

健康的な生活習慣を送れるということは、自己管理がきちんと出来ているということです。
自己管理はよりよい結婚生活を送る上で重要なので、
彼氏から「いい奥さん」と思わせることに近づきます!

結婚を意識しているのであれば、
最低限の家事はできるようにしましょう。

なにも完璧に家事ができる必要はありません!
今のご時世、女は家事、男は仕事……。
こんな古い考えはナンセンスです。

しかし、ふたりで生活していく上では、最低限の家事は必要です。

「洗濯機ってどうやって使うの?」
「ご飯はどうやって炊くの……?」
「コンロの火は鍋を置いたら自動で着くの?」
これは幼い頃からお手伝いを一切しなかった
私が20代の頃、実際に感じていた疑問です(笑)

この質問をみて、
「え!そんなこと誰でも知ってるでしょ……。」
と思った人は大丈夫です!
最低限家事ができる人です。

「あぁ〜確かに分からない。」
と思った人は、要注意!

家事の事を全く知らないと、
「結婚したら不安だな……。」
と彼氏から思われてしまいます。
是非最低限の家事を覚えてみてはいかがでしょう。
プロポーズをされたいからといって、
家事は完璧を求めなくても大丈夫です。
しかし、最低限の家事などできるようにすることは大切です。

そして、健康的な生活を送ることと、
お金を大切に使う姿を彼氏に見せると
「結婚したらいい奥さんになりそう!」
と思われること間違いなしです。

是非参考にしてください!

(ハウコレ編集部)

関連記事