2020.11.27

ずっと仲良しでいたいから♡彼と決めておきたい【同棲ルール】

彼氏と同棲することになった!
そんな幸せいっぱいなあなたに、円満に同棲したいなら彼と決めておいた方がいい3つの約束があります。

・家事の分担
・ご飯いらない時は連絡をする
・譲れない嫌な事

同棲は今までのように1人の生活ではありません。
ふたりで協力し合って生活していくので、
ある程度ぶつかる事もあるでしょう。

しかし、決め事を大まかに作っておけば
揉める回数はグッと減ります!

事細かく決め事を作ってしまうと、
お互い窮屈になってしまい、逆効果ですが、
ある程度決めておいた方がいいでしょう!

それでは詳しく説明いたします。
家事の分担は、事細かくルールを決めることはお互いストレスの原因になってしまいます。

しかしなにも決めなければ、テキパキ家事をこなすあなたに甘えてしまい、彼はなにも家事をしなくなってしまうこともあります……。

なので、大雑把にルールを決めましょう。
例えば、ご飯作るor洗い物をする。

お風呂洗うor洗濯をする。

こんな大雑把でオッケーです。
例えば、もしあなたが仕事などで帰りが遅くなってしまった時、
ご飯は彼に作って貰もらいましょう。
そして、あなたは食べ終わった食器を洗う、ということです。

毎日ご飯を作るのはあなた!と決めてしまっては、
あなたが遅く帰ってきてクタクタな中、
早く帰ってきてゆっくりしている彼を横目にご飯を作るのは相当ストレスになります。

出来る人がやる!というスタンスでルールを決めましょう。
これは当たり前ですが、敢えてきちんと決めましょう。
帰ってこない人のご飯を作るほど無駄な時間はありません。

連絡ないのに、結局ご飯がいらない……。
これは実際に体験しないと、分からない相当なストレスになります。

喧嘩の原因になってしまうので絶対決めておきましょう!

人によって嫌だな……と思うタイミングは違います。
中には、「こんな事も?!」と驚く事もあるでしょう。
事前に「これだけは辞めて欲しい。」という事を決めておけば、安心です。

帰宅時、服を着替えないでベッドでくつろぐ事、
お菓子を食べながらゲーム機を触る事、
休日は朝は起こさないで欲しいなど……。

このような、些細なことでも自分にとっては許しがたいことは、大抵の人はあるのではないでしょうか。

しかしあまり数が多いと覚えきれないですし、生活が窮屈になってしまいます。

なので3つぐらいに絞って、これだけは譲れないやめてほしい事をお互い決めましょう。
同棲が決まったら、部屋や家具など決める事がいっぱいあります。
しかし生活する上で必要な約束も忘れないようにしましょう。

中でもトラブルになりやすい
家事の分担、ご飯がいらない時は連絡する、
譲れない嫌な事はしないなどという約束は事前にしておきましょう。

是非参考にして円満な同棲生活を送ってください!

(ハウコレ編集部)

関連記事