2020.11.27

【今日は彼とドライブデート♡】好感度アップを狙うために

今回は、彼とのドライブデートで好感度を上げるテクニックをいくつかご紹介します。片思いの女子やカップルにもおススメなので是非参考にしてみて下さい。
長時間のドライブデートでまさかの爆睡。ありがちなNG行動ですが、カップルだと問題の無い行動です。安心してくれていると喜ぶ男性も多いでしょう。

しかし初のドライブデートや片思い中の人は、運転中の彼をさしおいて眠ることは絶対にNGです。相手からすると、「自分といて面白くないのかな」と勘違いされてしまう可能性もあります。

彼の運転が上手で眠たくなってしまっても頑張って耐えて下さい。運転中の彼を退屈させないように心理テストや会話を盛り上げるものを用意しておくと良いでしょう。彼もあなたといて楽しいと感じてくれるはずです。
普段、運転している人なら運転中に欲しいものや、してもらいたい事に気付く事ができますが、運転を全くしたことがない人は、なかなか気付きにくいものですが、逆に運転できない人ほど、運転する人の気持ちを理解し気遣いが出来ると、好感度は高くなりやすいです。

例えば、お財布や何か物を出さなければいけない時に運転していると難しい時があります。高速道路や有料道路を通る場合、ETCがついていない車などは料金所で支払わなければいけません。そんな時に前もってお金の準備をしてあげていれば、スムーズに通る事が出来ます。

缶コーヒーやドリンクなどは、渡す時に開けておいてあげたり、ストローを差してあげれば、彼は運転に集中する事が出来ます。このように、彼が運転を楽に出来るように先を読んでサポートしてあげることで、彼があなたに持つ印象はとても良くなります。
どうしても携帯を確認しなければいけない時以外には、携帯を出す事も見る事も控えておきましょう。

携帯をずっと触っていたりするのは、デート中相手にとても失礼な事です。逆に自分が運転している最中やデートしている時に、横で彼に携帯ばかり触られていたら嫌な気持ちになります。

相手の気持ちになって、最低限のマナーは守り、デートで彼にマイナスイメージを持たれない為にも、携帯はなるべくしまっておくようにしましょう。
何対してもそうですが、自分の為に何かをしてもらった時は、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるのは当たり前の事です。

あなたの為に長時間運転してくれた彼に、車を降りる時「ありがとう」とお礼をきちんと伝える事が出来れば、きちんとしていると良い印象を相手に与えます。

逆にお礼を言わない人は、男性も女性も礼儀がなっていないなど悪い印象を持たれる可能性もあるので、必ず感謝の気持ちは素直に伝えるように心がけましょう。
この記事でご紹介した好感度を上げるテクニックは、難しいものではありません。少しの気遣いと思いやりも気持ちがあれば誰でも自然に出来るものです。

運転する彼の気持ちになって、なるべく負担にならないようにサポートし、気遣いある行動を取ることが出来れば、下手なアプローチをするよりも、彼からあなたへの好感度は間違いなく上がっていくでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事