2020.11.25

ちょっと離れたい…【1人になりたい】時に使える理由って?

彼氏とずっと一緒にいすぎて「ちょっと一人になりたいな……。」「今日は一人で過ごしたいな……。」と思う日がありませんか?彼氏を嫌いになったり、別れたいと思ったりしていなくても一人になりたい日もありますよね。

そんなときに、彼氏に「一人になりたいから一人にして!」と強く言ってしまうと喧嘩になる可能性があります。彼氏が怒ってしまうと最悪の場合別れに繋がることもあるでしょう。

できるだけ相手を傷つけることなく一人になりたいときに一人になれる方法についてご紹介しますね。
一人になりたいとき、彼氏からのお誘いがあったら「今日は体調が悪いから家で休むね。」と伝えてください。彼氏は心配するため、「具合がよくなったら連絡するから!」ということも伝えましょう。

体調が悪いなら一緒にいられなくても仕方がないと彼氏は思ってくれるため、一人になって一人の時間を過ごすことができますよ。
精神的にすっきりしたら彼氏に連絡して、またいつも通りのあなたに戻ってくださいね。
一人になりたい日に「会おう!」と言われた場合は、「今日は家族と食事なの!」「親戚が集まるんだ!」などのように伝えるのもおすすめです。

家族や親戚との用事は、大事な用事なので、彼も無理に会おうとしてきません。嘘をついてしまうことになりますが、どうしても一人になりたいときは仕方がないですよね。
彼にきつくあたってしまい、彼を傷つけるよりはずっといいですよ!
一方的に連絡をとらない方法なので、彼氏からの連絡はずっと来てしまうかもしれません。しかし、それでも応じずに一人になって考えたいことを考えましょう。

彼氏には、「ごめんね。寝てた……。」と後から連絡をするといいのです。何日も連絡をしないわけにはいきませんが、一日ぐらいなら「寝てた……。」という言い訳を使うことができるでしょう。

彼と連絡をとるのがきつい、会うのもきつい、今日は一人でいたいというぐらい疲れていることもあるでしょう。

そんなときは、「今日はすごく仕事が溜まってるから、ちょっと終わるまで頑張らせて?」とお願いしましょう。仕事を優先にしなければならない日があることぐらい彼氏は分かってくれるでしょう。

しばらくの間一人でいる時間を過ごしたら、彼氏に「終わったよ!」と声をかけていつも通り過ごしましょう。
大好きな人と付き合っていても、一人になりたい日ぐらいあります。しかし、その気持ちは自分の気持ちであり、自分の問題でもあります。一人になりたいときは、相手の気持ちに配慮して伝え方に気を付けましょう。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事