2020.11.24

男性がときめく「女性ならでは」の【色っぽ仕草】とは

上品かつミステリアスで色っぽい女性は、男性たちの憧れの的です。
色っぽい女性を目指すならば、メイクや髪型でななく、仕草から意識してみましょう。
今回は、男性がときめく「女性ならでは」の【色っぽ仕草】を4つご紹介します。
誰しも、じっと見つめられるとドキドキしますよね。
気になる男性と、目が合ったときがチャンスです。
ちょっと上目遣いをしてみたり、ミステリアスな視線を送ってみたり。
そうやって見つめられると、男性は「自分のことが好きなのかな」と感じるでしょう。
せっかく目があったら、そらすことなく、じっと見つめてくださいね。
色っぽさ全開の仕草といえば、脚を組むことです。
ゆっくりと脚を組みかえれば、より男性の視線が集まるでしょう。
ただし、足を露出しすぎると下品に見えてしまいます。
膝下丈のスカートや、タイトスカートで、上品なファッションを心がけてくださいね。
男性がつい見てしまう女性の仕草といえば、髪の毛を結ぶことです。
髪を結んで見える横顔やうなじなどに、男性は女性らしさを感じています。
髪が結べない長さの方は、髪を耳にかけてみるとよいですね。

一方で、結んでいた髪をほどくことも、女性ならではの仕草です。
仕事や食事など、シチュエーションに合わせて、髪をアレンジしてみましょう。
さりげなく微笑むことで、色っぽさをアピールできます。
男性と目があったら、歯を見せずに、口角を少しあげて微笑んでみましょう。
無邪気で愛嬌のある、満面の笑顔も魅力的ですが、幼く見えてしまいます。
大人の女性らしい、さりげない微笑みに、男性は心惹かれているのです。
今回は、男性がときめく「女性ならでは」の【色っぽ仕草】をご紹介しました。
男性はやはり、女性らしさが際立つ色っぽ仕草に、つい夢中になってしまいます。
外見を磨くことも大切ですが、仕草で男性をときめかせる、大人の女性になっちゃいましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事