可愛すぎる甘え方

2020.11.25

コレ嫌いな男はいないっ♡一撃必殺の「可愛すぎる甘え方」って?

彼に甘えるだなんて、顔が可愛い子しかできない特権だと思っていませんか?
アイドルのような可愛さはなくても、ちょっとした仕草や言葉遣いで上手に甘えることは誰にだってできるんです!可愛すぎる甘え方で彼をキュンキュンさせたい人はぜひチェックしてみてください。
男の子は頼られることに喜びを感じやすいです。
「こんなこと、〇〇くんにしか話せないよ」
「〇〇くんのおかげでとても元気出た!」
こんな風に甘え言葉をひと工夫すれば頼られている実感がわいて嬉しくなりますよね。
そのまま可愛くお願いごとをすれば彼もすんなりOKしてくれるかも。
普段からベタベタしすぎるとメリハリがなくマンネリ化しやすいですが、要所要所で使うボディータッチは甘え上手の最強テクニックです。
「今日は彼に甘えたいな」と思ったら、彼の肩に頭をすりよせてチラッと上目遣いをしてみてください。
普段見せない姿とさりげないボディータッチで、彼もドキッとすること間違いなし。
デートの終わり際など彼と離れるタイミングで口数を少なくしたりうつむいたりしてみましょう。相手を少し不安にさせてからの「帰りたくない!まだ一緒にいたいの!」という言葉は彼のハートを射抜くパワーワードです。
こんな可愛い甘え方をされたら、翌日いくら朝早く起きる必要があっても彼女のわがままを優先してしまうでしょうね。
何気なく彼に電話をするときに使える言葉です。
「声が聞きたくなったの」そう一言添えてみてください。
とくに用事もないのに声が聞きたくて電話してくれただなんて……。
自分への愛がひしひしと伝わるその表現は、彼をときめかせるには十分でしょう。


甘え=ぶりっ子という考えが邪魔をして抵抗を感じる人も多いですが、男の子は女の子に甘えられることで「自分に心を許してくれている!可愛いな」と喜びを感じるものです。愛をより一層深めるための甘えテクニックをぜひ活用してみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事