彼氏に大事にされる女性

2020.11.26

キミだけを見てたいよ♡男性が「大切にしたい女性」の共通点

 
友人や知人を見て彼氏に大切にされていていいなと感じることはありませんか?
実は大事にされている女性には共通点があるようです。
あなたも早速実践してみましょう!
 
人間ですから、いつも明るい話だけをするのは無理ですよね。たまには愚痴もいいですが、口を開けば人の悪口、ネガティブな話ばかり…といった女性を大切にしたいとは思えません。
いつも明るい人だからこそ、悩んでいるときに助けてあげたい、元気になってほしいという感情が生まれます。なるべく明るく楽しい話題を多くするように心がけましょう。
男性は話を聞いてほしいときと、できればそっとしておいてほしいときがあります。話してくれないからといって信用していないというわけではないのです。あなたを心配させたくないといった気遣いの場合もあります。
そのため、話を聞いてほしいときは親身に聞いてくれ、そっとしておいてほしいときは「何かあったら聞くからね?」と声をかけてくれて深入りしない、適度な距離感を保つことができる女性は、大事にしていきたい、ずっとそばにいたいと思ってくれることでしょう。
大切にされている女性は、どんなときも女性らしさを忘れません。美意識が高く、女性らしい上品なふるまいを心がけています。
そんな姿を見て、男性は魅力的に感じ、自慢の彼女を守っていきたいと思ってくれるのです。
「なんで残業ばかりで遅いの?」「どうして休日も飲み会やゴルフに行くの?」と女性には理解しがたい仕事に対する男性の行動もあります。しかし浮気が疑われるとき以外にあまりにも何回もいうのはNG。仕事に理解がなく、一緒にいてもストレスがたまってしまう存在になってしまいます。
逆に仕事に理解があり、仕事以外にも理解力が高い女性は、価値観が同じで居心地がいいため、大切にしていきたいと思ってもらえます。
大切にされている女性はポジティブで、女性らしく気遣いを忘れないのです。大好きな気持ちをちょっと抑えて、適度な距離感をもつことも大事。自分磨きを欠かさず、ずっと一緒にいたいと思える女性になりましょう。
 

関連記事