ほめ上手

2020.11.26

これがモテる秘訣か…!《褒め上手》になる4つのステップ

「褒め上手な女性はモテる」と聞いたことがある方は、少なくないのではないでしょうか。
しかし褒め上手な女性によると、目についたものをなんでもかんでも褒めればよいという訳ではなさそうです。
そこで今回は、褒め上手になる4つのステップをご紹介いたします。
男性は、自分が選んだものを褒められると、とてもうれしい気持ちになります。
例えば彼の持ち物などを見て「それ、デザインもカラーもすごくかっこいいね!」と褒めると、それを選んだ彼自身のセンスを褒められたような気分になるそうです。
男性の外見を褒める際には、彼がこだわってお手入れをしていたり、進んで綺麗にしている部分を褒めましょう。
例えば、鍛えることが趣味な人には筋肉について触れ、ヘアスタイルにこだわりがある人には髪について触れるといった具合です。
むやみやたらに褒めるのではなく、彼が自信を持っている部分を褒めることで、「目の付けどころがいいなぁ…」と好意を持ってもらえることでしょう。
男性は外見を褒められることはもちろんうれしいと感じるものの、内面を褒められた場合には、よりその女性を意識するようになるそうです。
内面を褒めるということは、相手のことをよく知っていないとできないことですよね。
「もうこんなに自分のことを理解してくれているんだな…」と男性はうれしく感じるそうですよ♪
男性は、仕事に関する能力を女性から褒められると、かなりうれしいと感じている人が多いです。
毎日懸命に働く中で、その姿を「かっこいい!」「才能があるんだね」と褒められると、その瞬間にやる気が満ちてくるとのことでした。


褒め上手になりたいとは思うものの、具体的に何を褒めればよいのか、そしてどのように伝えればよいのかに悩む方は多いですよね。
今回ご紹介した4つのポイントを振り返ると、「あなたのことをよく理解しているよ」ということが伝わるような褒め方が、男性の心に刺さることが分かりました。
大げさに褒める必要はなく、さりげなく褒めることが重要になりそうですね♪


(ハウコレ編集部)

関連記事