駆け引きの上手

2020.11.26

長続きしない原因これかも…《駆け引き》の上手なやり方

恋愛において、「駆け引き」はとても重要なテクニックとして知られています。
しかし、時と場合によっては良くない結果を招いてしまうことも…
「駆け引きをしているはずなのに、恋愛が長続きしない…」なんて悩んでいる方、ぜひこちらの記事で改めて駆け引きについて学んでみてはいかがでしょうか。
そこで今回は、《駆け引き》の上手なやり方を4つご紹介いたします!
もしも、意中の男性と遊ぶときはいつもあなたから誘っているという場合、たまには誘うのをきっぱりやめてみましょう。
この時、普段の会話などではいつもと同じように振舞うのがポイントです。
「怒らせるようなことはしてないみたいだけど、なんで遊んでくれないんだろう?」と、彼はあなたのことで頭がいっぱいになることでしょう。
男友達との仲良しアピールは、意中の彼にあなたのことを意識させる非常に有効なテクニックと言えます。
異性の友達といつのまにか付き合っていた、なんてことは男女にはありがちな話ですよね。
「あの二人最近すごく仲がいいみたいだけど、付き合ったりしないよね…?」と彼は心配でいてもたってもいられなくなること間違いなしです。
連絡はすぐ返さないようにすることが駆け引きのテクニックとしてよく知られていますが、その時間が一定では意味がありません。
ある時にはすぐ返したり、またある時には1時間返さずにいたりすることで、いつ返信が来るか分からないドキドキ感を演出することができるでしょう。
いつもは彼に対して愛想よく笑顔で接していても、たまにはそっけない態度を取ってみましょう。
いつもと違う態度を取られると、彼は「体調が悪いのかな…それとも自分がなんかしちゃったかも…」とぐるぐる考え出してしまうはずです。
頻繁にそっけない態度を取ることはおすすめしませんが、彼にどうしても自分を意識して欲しいと思った時は非常に効果的と言えるでしょう。


駆け引きは有効なテクニックだと知っていても、どの程度までやっていいのか、いつするべきかといった部分の判断はなかなか難しいですよね。
あくまでやりすぎないことが重要で、彼の反応をよく観察することが鍵となりそうです。


(ハウコレ編集部)

関連記事