かまってサイン

2020.11.27

これはチャンス到来!男性が見せる《かまってサイン》4つ

男性もたまには女性に甘えたいと思うもの。
そんなときはいつになく弱弱しい感じを出してくるなど、かまってサインを見せることが多いんです。
今回は、男性が見せる「かまってサイン」について特徴を解説していきたいと思います!
男性はかまってサインを出しているとき、普段よりもLINEスタンプをたくさん使うようになります。
しかも無意味な変なスタンプを連打し、必要以上に絡んでくることが多いんです。

それはただふざけているのではなく、かまってもらいたい心理が強まっている証拠。
いつになく甘えたい気持ちが高まっているのでしょう。
男性はかまってほしいと思っているときは、一緒にいるときにとにかくくっついて離れなくなります。
彼女をバックハグした状態でずっと離せず、そのままイチャイチャしようとしたり……。

普段はそこまでわかりやすくスキンシップしてくるタイプでないなら、その態度は明らかですね。
家にいるのに、テレビを見ながらずっと手を握ってくるなどの様子を見せることもあります。
男性は女性にかまってもらいたいと感じているとき、悩みや不安なことをしきりに口にします。
仕事のことで弱音を吐くなど、いつになく弱弱しい部分を見れることもあるでしょう。
発言がネガティブになっているときこそ、男性は彼女に癒してもらいたいと思っている証拠です。
男性はかまってほしいサインを出しているとき、急に可愛いあだ名で名前を呼んでくることもあります。
「〇〇た~ん」なんてあだ名で呼びとめて、甘えてくることも多いでしょう。
かまってほしいからこそ、いつもとは違う発言をして気を引きたいと思っているのです。


男性のかまってほしいサインは、彼氏や好きな人と距離を縮める際にはかなり役立つもの。
彼が見せるかまってほしいサインを見逃さず、仲を深めるきっかけを作っていきましょう!
(ハウコレ編集部)

関連記事