嫉妬

2020.11.27

実は《嫉妬》かも…!見逃しがちな「彼のサイン」4選

男性にも、嫉妬の炎がメラメラと燃え上がるときがあります。
そんな感情のもつれが生じると、彼らは〇〇な反応を見せるようです。
彼の態度が急に変わったのは、もしかすると嫉妬が原因かも?
素直な性格の男性は、自分の嫉妬心を上手に隠すことができません。
そのため、気になったことを根掘り葉掘り聞いてしまう傾向があります。

彼が「よく2人で話すの?」「どういう関係なの?」と質問攻めをしてきたら嫉妬している可能性が高いので、しっかりとフォローしてあげましょう。
嫉妬すると自分の気持ちを整理できずに、突然無口になる男性もいます。
「冷静になりたいから」「言葉にするのが難しいから」なんて意見が多く、複雑な心境に戸惑いを隠せない模様。

無口になった理由を責め立てると逆に怒りを買う恐れがあるので、彼の気持ちが落ち着くのを待ちましょう。
不貞腐れた態度を取って、嫉妬心をアピールする男性も少なくありません。
いじけるのは子どもっぽいと思われがちですが、彼らの気持ちは至って真剣そのもの。

「ストレートには言えない」「気付いてほしい」といった声が多かったので、彼が草食系の場合はとくに意識しておいた方がよさそうです。
怒りで強く当たってしまうのも、嫉妬をしている証拠です。
とくに疑り深い男性はちょっとした懸念材料があるだけでも、自分の気持ちを落ち着かせることができない傾向があります。

異性関係のことになると途端に咎めてくる場合は、まさにこのタイプに当てはまるといえるでしょう。


男性の嫉妬サインは、実にさまざまです。
しかし、不器用なりにも自分の気持ちを表現しようとする理由は、そこにあなたを想う気持ちがあるからこそ!

彼の嫉妬心を俊敏にキャッチし早急に事を収めることができれば、この機会は愛を育む絶好のチャンスになるかもしれませんよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事