2020.11.29

本当は恋がしたい…【考えすぎて恋愛ができない】原因と対処法って?

色んなことを考えてしまうと、恋愛が進まなくなるということがありませんか?相手のことをただ好きという気持ちだけでは動けなくなっている自分がいることに気付いたのかもしれないですね。

「恋愛は心でするもの!」と言われたとしても、どうしても頭で考えてしまうときもあるものです。しかし、「本当は考えすぎずに動きたいのに……。」という気持ちもあるでしょう。

考えすぎて恋愛できないときの原因や対処法について紹介するので解決できないか見てくださいね!
過去にトラウマがある場合、「またこうなるのでは……。」「恋愛しようとするとあの日のことが浮かんで動けない……。」などのように一歩が踏み出せなくなるものです。

こういうときは、今幸せになりたいんだということを考えてみましょう。過去の辛いことは、過去を辛くしているだけであり、今は関係ないと思ってください。

そして、今の自分や今の恋愛を信じてみましょう。引きずるほどの過去があるのはある意味素敵なことですが、悪い意味で思い出す必要はないですよ。
なんでもかんでも、行動するときにはまず計画を立てるタイプではないでしょうか。プランをいくつか立てて、リスクも予想して動くタイプの人は、恋愛も考えすぎてしまいます。

恋愛では、どちらかというとピンときたから動くというほうが上手くいきますよね。しかし、性格的に計画を立てないと動けないタイプの人は、本能で行動するのが苦手でしょう。

そういうときは、恋愛なんだから何が起きるか分からないからと計画を立てることをやめてください。できる範囲で直感で動くことをおすすめします。
「私が好きと言ったら相手は困るかな?」「相手の気持ちが分からないのに動けない……。」などのように相手の気持ちばっかり考えていませんか?そうなると、動けなくなるのも当然ですよね。

恋愛なので、確かに相手の気持ちを考えるものです。考えないと本当に迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。しかし、敏感になりすぎてはいけません。

「私は好きになったんだ!」「私の気持ちで動こう!」と思って動いてもいいのですよ!
「この人と付き合ったら、未来はきっとこうなって……。」と未来ばかり見ていませんか?恋愛対象になる人との未来を考えることは誰でもありますが、考えすぎると「未来で幸せになれないかも……。」という結論にたどり着いて動けなくなることもあります。

また、未来ばかり見ていると今が見えていないため、今何をしたらいいのかが分からなくなっているケースもあるでしょう。

恋愛は地に足をつけたほうがうまくいきます。できるだけ今を見て今の時間を大事にするように意識しましょう。
考えすぎて恋愛できないときは、自分がどうしたいのかを自分に聞いてみましょう。相手の気持ちや未来のことは考えずに、自分のことをまずは考えてみてくださいね!(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事