2020.12.01

今すぐ実行♡【デート後】彼に意識させる方法って?

デートは誰もがドキドキして緊張するものです。
デートの最中は楽しいと感じることが多くありますが、彼を意識させる方法は、デートの最中だけではありません。デートが終わった後にも、彼のことをドキドキさせる方法があります。 
 
デートが終わって、彼に「会いたい」と感じさせることが出来れば、関係が冷めることは無いようです。
 
彼と別れたくない、長く付き合っていきたいという方に向けて、今回はデートの後にも彼を意識させる方法をご紹介していきます。 
 
 
ふたりきりのデートに限らず、誰かと一緒に居た後、ひとりの時間になると急に寂しく感じることがあるでしょう。
寂しい時間の時に、「次はどこに行く?」などの予定を立てられると、嬉しくなるようです。 
 
「ありがとう」や「楽しかったね」など、デートの内容自体も褒めてあげてください。
デートが終わって、当日中にお礼や次のデートの提案をすることで、今回だけではなく次へのデートにも繋がります。 
 
はっきりと、次のデートを求めるとグイグイ押しすぎな女性になってしまうので、少しだけ話題に出すようにしてください。デートのときに撮った写真を二人で共有することも良いようです。 
 
 
彼にまた会いたいと感じさせるためには、帰り際に長々と時間をかけるのではなく、思い切ってすぐに帰ることも一つの手となります。
女性があっさりと帰ると「あれ?」という違和感が起きます。 
 
違和感を解消することや、「今度は離れたくないようなデートにする」という気持ちを男性が持つようなので、次のデートを早くしたくなるようです。 
 
帰り際に、いつまでも彼と離れたくなくて、グズグズしていると男性から「惚れてるからすぐじゃなくても大丈夫」と軽く考えられるかもしれません。
 
まだ居たいという気持ちを抑え込んであっさり帰ることも、手段の一つのようです。 
 
 
彼に、「もっと一緒に居たかった」「もっと話したかった」などと感じさせることが出来れば、すでに男性を意識させることが出来ています。
 
一日ずっとダラダラとデートするのではなく、短い時間でお別れすることも良いようです。 
 
せっかくデートに誘ったのに、不完全燃焼で終わると男性は「名残惜しい」と感じるようです。相手にまたすぐ会いたいと考えさせることが出来れば、彼の気持ちを掴んでいます。 
 
 
話し上手や聞き上手の人は、モテている可能性が高いようです。デートの時にも聞き上手を意識しながら笑顔でデートをしましょう。
 
人は、自分が話したことを楽しそうに聞いてもらえると、嬉しくなります。 
嬉しいからこそ、「また聞いてほしい」「また会いたい」と感じて彼を意識させることが出来るようです。
 
普段からスマホを触っているせいか、デートのときにもスマホをチェックしている方が居ますが、そのような女性には冷めてしまうようです。 
 
 
今回は、気になっている彼とデートした後にも、彼のことを意識させる方法をご紹介しました。
自分も彼のことが気になっているので、グイグイ行きたい気持ちは分かりますが、そこを抑えて、彼の気持ちを操ってみてください。 
 
毎回デートが終わるたびに、彼を「また会いたい」と感じさせることが出来れば、2人の距離が一気に近づくはずです。 
 
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事