2020.12.01

恋愛するとネガティブになっちゃう…【ポジティブ】になる秘訣って?♡

恋愛するのはいいことなのに、気付いたらネガティブな気持ちになっていませんか?特に、好きになったばかりの頃は前向きだったけど、時間が経過するごとにネガティブになるという人も多いでしょう。

しかし、ネガティブな気持ちで恋愛するよりもポジティブに楽しんだほうが想いが結ばれると思いませんか?ネガティブでいてもポジティブでいても同じ時間を過ごしています。

恋愛でのネガティブモードを捨ててポジティブになる方法を紹介するので、前向きな気持ちで恋愛に挑みましょう!
恋愛をすると、「私を好きになってくれるかな?」という不安が訪れるでしょう。自分には悪いところばかりしかなく、魅力が1つもないという気持ちにまでなる可能性もあります。

確かに、恋愛をすると自信が持てなくなるため、つい自分の悪いところばかりが自分の中で目立つようになるのも仕方がありません。悪いところを改善して前向きになるならいいですが、ただ落ち込むだけなら考えないようにしましょう。

悪いところよりも、人から褒められるところを思い出してください。そこがあなたのいいところです。それだけで少し気持ちが前向きになりませんか?
「あの人には好きな人がいるのでは……」「明日彼女ができてしまうのでは……」「連絡をとっていないこの時間は女の子といるのでは……」などのように悪いことを妄想していませんか?

悪いことをイメージしてしまうと、気持ちがどんどん落ちてしまいます。イメージは自分が勝手に思っていることなので、現実的ではありません。

妄想するならいいことを考えましょう。「明日は話せるかな?」「好きな人の趣味は何かな?」と思ったほうがずっとポジティブでいられます。
「今日は一言も話せなかった……」「つい冷たくしてしまった……」などのようにうまくいかないことに落ち込んでネガティブになることもあるでしょう。

しかし、恋愛なので上手くいかない日があってもいいのです。両思いのカップルでさえ上手くいかない日があるため、「落ち込んでも仕方ない!」と思ってください。

同じことを繰り返さないように気を付けようぐらいの反省で終わらせて、明るい気持ちで相手のことを考えましょう。
「自分ってダメだな…」と思うことがあったとしたら、すぐに切り替える気持ちを持ってください。ちょっとしたことで落ち込むと、ネガティブな方向に引きずられてしまいます。

「まだチャンスはある!次頑張ればいい!」と自分で自分を励ましてください。あなたが自分を応援してあげることで気持ちは簡単に前を向くことができるでしょう。
恋愛でネガティブになってしまうところは、きっと誰でも持っている感情です。しかし、できるだけポジティブになって恋愛していることを楽しんでください。

(ハウコレ編集部)

関連記事