2020.12.01

【過去の恋愛】を経験値に!元カレに学んだことって?

あまりいい思い出が無い方が多い元カレとの経験は、今の自分を作っている大切な記憶です。
 
忘れようと頑張ってみてもなかなか忘れることは出来ません。
忘れることが出来ないなら、未来の自分への経験値にして、今よりも幸せになりましょう。 
 
いろんな男性と付き合うことで、自分の中の凝り固まった考えや、思いもよらなかった知識を知ることが出来る場合があります。
 
今回は、女性が元カレから学んで経験値にしたことをご紹介していきます。 
 
 
自分は知らなくて、彼から学んだ知識もかならずあります。
 
例えば、料理の事やダイエットのこと、趣味としてアニメや映画など、現在使用していない知識でも、色々元カレと一緒に経験してきたものがあります。 
 
その知識を今の自分が活用できていたら、それは成長しているということではないでしょうか。料理でも、卵焼きが作れなかった女性が、作れるようになっていたら、その知識も経験値ということになります。 
 
覚えた知識が、今後結婚しても一生使っていけるような知識だと、元カレを好きになて良かったと感じることが出来る日が来るのではないでしょうか。
 
知識は学ぶ行動をするか、誰かが押し終えてくれなければ入ってこないので、習得出来てラッキーです。 
 
 
付き合う前の片思いのときは、彼の事が大好きすぎて、彼の行動に一喜一憂して涙を流していたほど、好きな時期がありました。
 
付き合いだいてからもラブラブな状態が続くと考えていたようですが、いつかマンネリは来るようです。 
 
最初はラブラブしていて、彼のことを全肯定するようなカップルでも、いつかラブラブだった気持ちを忘れて、マンネリという無関心な状態になってしまいます。
 
マンネリになるのは、もはやあたりまえですが、ならないように頑張る努力はしましょう。 
マンネリを女性側から抑える方法は、いくつか言われています。
 
「いつまでも恥じらいを持つ」「女を捨てない」「変化をする」などです。
常にメイクや髪形など、定期的に変えていけば飽きが着にくいので、抑えられるようです。 
 
 
恋愛の経験値がまだ浅くて、ついつい元カレのことを信用できずに監視や束縛を行ってしまったという方も居るのではないでしょうか。
 
いくら付き合っているからと言って、その人の行動まで監視することはやめましょう。 
監視していることがばれてしまったとき、気まずい空気や喧嘩の原因となります。
 
付き合って初めの頃は、魔が差して行ってしまったかもしれませんが、その経験を活かして、今後はしないようにしてください。 
 
 
この世の中に、完璧な人間はいません。
 
王子様のような男性を想像している方もいますが、そのような男性が居れば、芸能人の世界に入っているか、すでに彼女が出来ていて、幸せに暮らしています。 
 
現実はそんなに甘いものではなく、現実の男性は絵本やアニメに出てくるようなきれいな男性ではありません。「こんなもの」とあきらめた方が現実の男性と向き合えます。 
 
 
今回は、元カレから学んだことや、恋愛自体から学んだことを、これからの恋愛に活かす方法をご紹介しました。
 
過去の忘れたいことも忘れずに受け止めた方が、これからの恋愛の成功につながるようです。 
 
(ハウコレ編集部)
 

関連キーワード

関連記事