2020.12.01

あこがれの的♡【年上彼氏】でよかったことって?

社会人になってからだと、カップルに年齢差があることは何回も聞いたことがあります。
高校生や大学生の時は、2~3歳の違いしかないので、年上の誰かと付き合おうものなら、クラスや同級生などから、注目されていました。 
 
なんであんなにも、他人の恋が気になるのか分からない方も多いようですが、学生時代の1歳の違いは、社会人のなってからの年齢さとはかなり違い、年上ならではの魅力が出ています。
 
今回は、年上の彼氏でよかったと学生時代に感じたことをご紹介していきます。 
 
 
学生時代に付き合う年上彼氏の背中は、かなり大きく見え、そのクラスメイトや同級生の女子も、自分より魅力的に見えてしまいます。
 
その年上の魅力に負けてしまうと「自分は釣り合わない」などと卑屈になり、別れてしまうことが多いようです。 
 
年上の魅力あふれる女子を目にしても、その女子に負けないよう、自分を磨きながら頑張ると、後から自分自身の強さに変わり、同年代の女子たちよりも、魅力があふれるようになっています。 
 
年上彼氏に追いつこうと、隣に立とうと頑張ったからこそ、努力できたという実績もあり、頑張ったからこその魅力もあります。
年上の彼氏が出来ると、自分を高めるきっかけを作ってくれるので、おすすめです。 
 
 
学生の時に先輩の年上彼氏と付き合うと、「羨ましい」という同級生の嫉妬を浴びることが出来ます。
 
恋愛において「周囲の目を気にしてはいけない」と言われていますが、学生の頃は、気にしてしかいない子が多いようです。 
 
先輩と付き合うことで、羨ましがられ、特別扱いされるようになります。
自分が頑張った成果ではないのに、特別扱いされるため、優越感に浸りやすくなります。
 
付き合えても、失恋してしまったら話題から一気にウワサの対象になるかもしれないので、羨ましがられて優越感に浸るよりも、自分を磨き続けるようにしましょう。
 
自分に甘えず努力していれば、別れたとしても、頑張った自分は、残り続けます。 
 
 
高校生の年上彼氏は厳しいですが、大学生のときに付き合う年上の彼氏であれば、誕生日や記念日、各イベントなどで、豪華なプレゼントをくれることもあります。
 
年上の彼氏とのデートは、豪華なものになりやすいようです。 
 
年上の彼氏が社会人だった場合は、毎回新しいことを体験させてくれて、欲しいものも買ってくれるようです。
 
お金で判断はしていないつもりですが、お金があることはやはり大事な要素になるようです。 
 
 
学生の頃は、年齢的にどうしても恋愛の経験が少なく、デートの仕方や手のつなぎ方、話し方まで分からない方も多いでしょう。
 
恋愛が分かっていないからこそ別れてしまったカップルも必ずいます。 
 
年上の彼氏であれば、恋愛の経験がある方も多いので、恋愛が全く分からない子でも、先輩がリードしてくれて、無事に付き合い続けることが出来たようです。 
 
 
今回は、年上の彼が交際相手でよかったところをご紹介しました。
 
年上だからこその魅力や、その魅力に追いつきたいと考えることが出来るので、年上の彼氏をもつと、自分自身が成長できるので、ご参考にしてください。 
 
(ハウコレ編集部)
 
 

関連キーワード

関連記事