2020.12.01

これさえ言えれば♡楽しいデートになる【気遣い】の言葉って?

恋愛が苦手な方や、デートは緊張してなにをしゃべっていいのか分からずに、不安になってしまう女性もいるでしょう。
 
せっかく彼が頑張って予約などしてくれたのに、雰囲気を壊すような一言を言わないか心配しているようです。 
 
デート中は、不安になり、なにを言ったらいいのか迷いますが、そんなデートが一気に楽しくなる魔法の言葉があります。
 
今回は、彼とのデートをいつもより楽しくする、簡単な言葉をご紹介していきます。 
 
 
デートが苦手な女性がデートをしていると、緊張してしまい表情が硬くなってしまいます。
そんな女性の表情を彼が見てしまうと、「楽しくなさそう」と感じ、急に楽しくないデートになってしまう可能性があります。 
 
彼とのデートを本当に楽しみにしていたのであれば、シンプルに「楽しみにしていた」と伝えてあげてください。
 
付き合って最初の方のデートならば、彼も緊張しているはずなので、お互い笑顔になり緊張が解けていく魔法の言葉です。 
 
長く付き合っていても、デートするときに「楽しみにしていた」と嬉しさを表現することは良いことです。いつまで経っても彼に正直な感想を伝えることが、一番長続きするカップルの特徴になります。 
 
 
自分が好きな人と、一緒に何かをすることは、誰にもジャマされたくない楽しい時間の一つです。一緒に食事をしたり、一緒に遊んだり、楽しいことは数多くります。
 
そんな時、「一緒に居ると楽しい」と彼に伝えてみてください。 
 
彼も好きだから、デートや食事に誘っているので、お互いもっと好きになれるし、もっと仲良くなれます。
 
自分の気持ちを素直に彼に伝えるだけの簡単なことです。それだけで、緊張していたデートが楽しくなります。 
 
彼と会うと、楽しいだけじゃなく、パワーを分けてもらうことで、次の仕事も頑張ることが出来るかもしれません。
 
そんなときも素直に「頑張れる」よ言ってあげましょう。
彼もまたデートに誘いたくなっているはずです。 
 
 
男性はデートをすると、楽しんでくれただろうかと女性の評価を気にします。女性がいくら満足していても、言葉にしなければ男性には通じません。
 
なので、しっかり言葉に出して楽しかったのかどうかを伝えましょう。 
 
感情を盛って話すことはしなくていいので、時間が早く過ぎたら「早かった」「あっという間だった」など、自分の気持ちを素直に言ってあげることが大事です。 
 
人間は、楽しいと感じている時間は一瞬で過ぎてしまうので、「早かった」という言葉だけでも、楽しんだということは伝わります。 
 
 
デートをしてみて、楽しかったという評価を男性に伝えることも大事ですが、次のデートをしてもいいのかどうかを伝えてあげることも大事です。
 
そうしなければ、モヤモヤしたまま解散になってしまいます。 
 
本人と向き合っていことは恥ずかしくて無理なら、帰り道のLINEなどで、伝えるようにしましょう。「次」という言葉を入れてあげると、彼がまた次も誘っていいんだと気付くはずです。 
 
 
 
今回は、恋愛に悩む方やデートでどのような言葉を言えば男性は喜ぶのか分からない方向けに、「楽しいデートになる言葉」をご紹介しました。
 
簡単な言葉だけでいいので、ぜひ伝えてあげてください。 
 
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事