2020.12.01

はやく気づいてっ!【両想い】なのに気づかない男性へのアピールって?

好きな人から「好き」だと言われることは、あまりないようですが、好きでもない人からは、告白されるという方は多くいます。
 
好きな人から告白されている女性は、どのような事をしているのでしょうか。 
モテないことは無いのに、自分が好きな人からは、モテない状態が続くと、自分は恋愛が下手なのではないかと考えてしまいます。
 
今回は、両想いになるためにしている男性へのアピール方法をご紹介していきます。 
 
 
好きな相手だと、どうしても緊張してしまい、男性のことを意識した話し方になっていしまう方がいるようです。
 
好きなのに、冷たい態度を取ってしまったり、ギクシャクした関係になってしまうこともあります。 
 
好きな彼と話すとき、気負わないでナチュラルに話すことを意識して話してみて下さい。
変に意識して冷たい態度を取ってしまうと、せっかく好きなのに、「俺のこと嫌いなんだ」と男性が勘違いしてしまいます。 
 
ナチュラルに話すことが出来れば、自然に笑い合うこともでき、一緒に居て楽しい存在になれます。力む必要はないので、自然体で魅力を伝えていくと、彼との距離が縮まり、両想いになれるかもしれません。 
 
 
普段は、違うタイプの服装を着ているけれど、大好きな彼と会う時は、彼の好きなタイプの服装に合わせることも良いようです。彼の好みに合わせることで、「彼の好みの女性」になれるかもしれません。 
 
イメージを変えてみたりして、彼の気を引くことも、恋愛において大切なことです。自分のタイプにあった服装や髪形に寄せてくる女性は、男性にとっても気になる存在になるようです。 
 
外見はいくらでも彼のタイプに似せることが出来るので、彼干支の距離が縮まってからが本当の勝負となります。彼の好みに合わせて、彼の気になる存在になれるように頑張りましょう。 
 
 
気になっている彼に、自分の好意を伝えるのは、勇気があって褒められることですが、一気にアピールし過ぎると、彼も困惑してしまい「え!?」「重たい」など、アピールの圧に負けて、自分では受け止めきれないと逃げ出すこともあります。 
 
あまり一気にアピールしないよう、少しずつ小出しにしていきましょう。タイミングを計りながらアピールしていき、今しかないというタイミングを作ってください。 
 
 
好きな彼以外の、周りの男性から「好きなタイプは?」と聞かれたとき自分の好きな人に似ている男性を想像して答えると、言われた人が、「自分のことか?」と意識するようになります。 
 
周りの男性は、まさか直接言うわけないと考えている方が多いので、あまりばれません。
自分の好きなタイプを先に宣言しておいて、遠回しに「あなたが好きです」と宣言していく作戦です。 
 
言われた側は、必ず少し期待して意識してくるので、距離がグッと縮まります。そうすれば、お互いに好きという両想い状態になりやすくなるため、あえて宣言してみることも良いようです。 
 
 
今回は、気になる男性と両想いになるためのアピール方法をご紹介しました。
これで、好きな人から好きと言われる可能性は一気に上がるはずです。
焦らないように、徐々に距離を縮めていきましょう。 
 
(ハウコレ編集部)
 
関連キーワード

関連記事