2020.11.29

早く気付け!男性が本命にしかしない「脈ありサイン」4つ

男性の脈ありサインは単純なものが多いですが、自分からそのサインに気づくのは意外と難しかったりしますよね。

せっかく見せてくれた脈ありサインに気づけなかった…...なんてこともしばしば。
今回は、そんな男性が本命の女性にしかみせない「脈ありサイン」を4つご紹介していきます。
男性は、本当に好きな女性に対して、過去に彼氏は何人いたのか、なぜ別れてしまったのかなど過去の恋愛話をよく聞く傾向にあります。

ここには、自分が好きな女性が求めているような男性であるか、過去の彼氏と比較して自分はどうかを探りたいという心理が隠されているのです。
よほど女遊びが激しくない限り、好きでもない女性をデートに誘うことはあまりしません。
ですので、ふたりきりのデートに誘う行為は高確率で脈ありサインだと言えます。

ただ、中には単なる遊びで誘ってくる男性もいるので、会うまでは相手のことをよく知っておくと良いでしょう。

本命の女性に対して、男性は質問などをして会話を広げていくことがあります。

話している男性からやたら質問がきたり、用もないのに頻繁にLINEがくるようでした、それは脈ありの可能性が高いです。
彼と直接話している時、距離が近いと感じたことはありませんか?
女性に限らず、好意を抱いている異性と話している際、自分から無意識に身体的距離を縮める傾向にあります。

一般的には、人と話す距離はお互い不快に感じない一定の距離を置いて話しますが、好意を抱いている異性が相手だと不快に感じることもないので、距離をやたら縮めてくることも。

男性の脈ありサインは客観的に見ればどれも分かりやすいものです。
しかし、自分のこととなると案外傍から見ても分かりやすいような脈ありサインにすら気づけないですよね。

少しでも彼がみせる脈ありサインに気づけるよう、今回ご紹介した4つの脈ありサインをしっかりとおさえておいてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事