2020.12.06

もうのめり込まない!【恋愛依存体質】から抜け出す方法って?

いつでも誰かに恋していたり、ずっと彼氏が途切れない女性っていますよね。単にモテるから彼氏が途切れないだけかもしれませんが、恋愛していないとダメなっちゃう、恋愛依存になっている可能性があります。

恋愛依存は一度こじらせると抜け出るのが大変です。そこで、自分のことを恋愛依存体質だと思っている人のために、恋愛依存体質から抜け出す方法を紹介します。
恋愛依存体質の女性は、精神的に男性に頼り切っています。そのため、男性の意見に素直に 従うので、健気な良い女性にみられることが多いです。しかし、言うことをなんでも聞いてしまうので、都合のいい女扱いされてしまうこともあります。

男性の意見になんでもかんでも同意するのではなく、自分の意見をきちんと言えるようになりましょう。そのためには、自分が何をしたいか、何をされるのが嫌なのかを自分自身で分かるようになるといいです。
恋愛依存体質の女性は、いい意味でオタクです。ずっと恋愛にはまっている恋愛オタクが、結果的に、恋愛を一番に優先するようになってしまったのです。ですから、恋愛以外に夢中になれるものを見つければ、恋愛依存からは脱出できます。

いきなり夢中になれるものを探すのは難しいかもしれません。そういった場合は、恋愛から離れた趣味を持っている友達に便乗させてもらうなど、少し恋愛から距離を置きましょう。
恋愛依存体質の女性は、ひとりで行動するのを嫌うという性質もあります。誰かと一緒にいないと不安で、その結果男性に依存してしまっているのです。常にだれかと一緒にいることが、必ずしもいいということではありません。そのために、まずはひとりで過ごす時間を作りましょう。

家でDVDを見る、読書をするなど、なんでもいいからひとりで過ごすのです。家で過ごすことになれたら、近所のコンビニに行ったりして、だんだんとひとりで行動できる範囲を増やしていきましょう。

恋愛依存体質を絶対に直したいというのであれば、目標を立てましょう。次の恋愛は、男性に依存せずにお互いに自立した関係で付き合う。などといった目標を明確にすることで、モチベーションを維持することができます。

恋愛から離れたいというのであれば、半年間は恋愛しないなどもいいですね。期限を決めておくことで、期限まで守れた時に自分に自信を持つことができますよ。
恋愛も楽しいですが、あなたの周りには楽しいことがたくさんあります。恋愛がすべてではないのです。

恋愛体質だと思うのであれば、恋愛を少しお休みして、他のことにチャレンジしてみると視野が広がりますよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事