2020.12.05

他の人となんか違う!恋愛スキルが低い男性の特徴

世の中には、なんでこんなに女性に慣れていないんだろうと不思議に感じる男性が存在します。もし、恋愛スキルが低い男性のことを好きになったら、恋愛レベル普通の男性を好きになるよりも、攻略が難しいかもしれません。

事前に男性の恋愛スキルがわかっていれば、攻略する方法を事前に考えることができます。そこで、攻略が難しい、恋愛スキルが低い男性の特徴を紹介します。意中の人の恋愛スキルを知る参考にしてください。
恋愛スキルが低い男性は、異性と目を合わせことが苦手です。目を合わせようと、男性の方を向いても、視線を感じると目を伏せるなどしてくるので、絶対に目が合いません。異性と目を合わせるという経験がないので、恥ずかしくなってしまうためです。

目が合わない人の中で特に多いのが、男子校出身の人です。男子校出身の男性は同年代の女性に慣れていないために、視線が合うと照れてしまいます。極端に年下か年上であれば大丈夫な人もいるので、試しに彼の目を見てみて下さい。
恋愛スキルの低い男性は、女性にお願いごとをするなど頼ることが苦手です。女性がした方が得意な作業があっても、お願いすることができないために、最終的に自分でこなしてしまいます。

特に、気になっている人には男気を見せたいと思うので、好きな人がいるならなおさら頼ってきません。女性に頼らずに過ごしているので、苦手なことでもできるようになっていき、細かい作業でも器用にこなすなど、意外な一面を持っていることもありますよ。
恋愛スキルが低い男性は、要領の悪い人が多いです。これは、異性にお願いするのが苦手なため、自分でこなそうとしてしまうからです。頼るのが苦手なために、他人に頼った方がスムーズに進むことでも、自分でしてしまいます。

また、女性の気持ちがわからないため、デートのお誘いをされているのに、グループでのお誘いだと思って友達を連れて行ってしまうなど、経験の無さからくる要領の悪さもあります。

恋愛スキルの低い男性と会話すると、会話が広がらずにそのまま沈黙になってしまうことがあります。女性と話すことに慣れていないため、緊張して頭が真っ白になってしまい、 言葉が出てこなくなるためです。

また、女性と会話する経験が不足しているため、どんな会話をしたら女性が喜ぶかを全く知りません。そのため、盛り上がる話を振ることもできず、振ってもらった会話も広げることもできずに沈黙になってしまうのです。
意中の人の恋愛スキルが低かった場合、付き合えたとしても大変そうと思うかもしれません。 
付き合いたての頃はぎくしゃくする場面もあるかもしれませんが、うまいことリードしていけば、あなた好みのスマートな男性に育てることも可能ですよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事