2020.12.05

奥手男子をデートに誘いたい!4つのパターンとその方法

いつもとても優しいけど、優柔不断で自分からなかなか行動してくれない。あなたの気になっている男性がそんなタイプなら、女性の方からデートに誘ってみても良いのではないでしょうか?

男心は単純なようでいて、中々に複雑なものです。自分からは言いたくても言えない事があります。格好つけている場合もありますし、断られたらどうしようという小心者の場合もあります。当たって砕けろ、砕け散れなんて言う男子ばかりではありません。
文学系と言われるように本を読んだり文章を書いたり、1人の時間を大切にしているタイプの彼は内に秘めた情熱をもっています。恋愛に奥手ですが、火がついてしまえば燃え上がるのもこのタイプです。シャイで自分から声をかける事は苦手で、リアクションは薄いかもしれませんが、淡々と見えて心には熱いものを持っています。

思いやりがあり、知識も豊富な彼には彼の得意分野を予めリサーチしておき、そこを教えてもらうような会話にもっていきましょう。言葉でのコミュニケーションは文学系の彼には非常に有効です。デートに行くなら、しっぽりと会話を楽しめる場所が良いでしょう。落ち着いたカフェや公園なんかも良いですね。
体育会系で義理堅く、男友達も多いのに女性には奥手な男子は結構います。爽やかで礼儀正しい好青年の彼は、女性からモテていたかも知れませんが、自分からアプローチをかけることには慣れていないかも知れません。

日々の練習やトレーニングで疲れを感じているような時には、優しい言葉をかけてあげましょう。自分が頑張っているのを見ていてくれているんだという気持ちになると、彼はあなたを意識するようになります。彼の得意分野であるスポーツの観戦に誘うのもポイントが高いですね。
情報に敏感でこだわりが強く、自分の価値観に自信をもっている彼は、とっつきにくいように見えますが、自分のテリトリーに入れた人のことはとても大切にします。

人とは違う価値観を持っていることが、彼のアイデンティティーになっている場合が多いので、そこを尊重してあげる事が大切です。彼の興味のある洋服やインテリアなんかを一緒に見に行きたい!なんて誘われたら嬉しいでしょうね。

子犬系男子なんて言われ方もしますが、甘え上手で構ってちゃんな彼には、ちょっとお姉さん的に「ほら、いくよ」なんて自然にリードしてあげるのが良いでしょう。

このタイプの男性は、向こうから来てくれる女性のことにどんどん興味を持ちます。人懐っこい彼は感情表現もわかりやすいので、この時点で明らかに興味が無さそうでしたら、後に引かず、次の恋を見つけましょう!
女性に自分から声をかけるのが苦手な男性にも様々なタイプがありますが、多くの場合、優しくて、女性を大切に思っています。あなたのほんのひと言が、運命を変えるかも知れませんね。
(ハウコレ編集部)

関連記事