2020.12.03

合わせるだけじゃダメ?【自分優先】の方が良い理由って?

 
カップルになると、最初はお互いの良い所が大きく見えますが、そのうち不満がたまってきます。そのうち喧嘩も起きて、消極的な恋愛をしている方もいるのではないでしょうか。女性が消極的になってしまうと、その恋愛は終わりを迎えているかもしれません。 
 
周りのカップルたちを見た時に、女性が少しだけ「自分の考えを通す」恋愛をしている方が多いようです。我慢して傷つく恋愛よりも、少し自分優先な恋愛の方が意外と良いこともあるようです。今回は、恋愛における女性の立ち回りについてご紹介します。 
 
なんでも完璧にこなすことが出来て、人に頼らなくても、一人だけで生きていけるような女性は、周りから見ると「すごくかっこいい」「見習いたい」などの意見があります。恋愛と言う目線で見てみると、「可愛い」とは感じにくいようです。 
 
普段の態度は、きちっとしてカッコいい姿の方が良いですが、意識してほしい男性や、彼氏には少し頼ってみることもいいかもしれません。 
 
少しだけのわがままであれば、普段言わないこともあり、男性も「頼られてる」「信頼されている」と感じて嬉しくなるようです。完璧な性格よりも、隙がある女性の方が、男性側も接しやすくなり、「わがままも可愛い」と感じてくれます。 
 
自分が「このようなことは嫌い」「こんな風にしていきたい」と伝える事も大事です。自分の気持ちを伝えておかないと、彼と喧嘩になった時や意見の食い違いが起きた時に、だらだらと長い時間を使ってしまうことがあります。 
 
自分意思を伝えてそこで彼氏と意見が合わなかったら、話し合いを行い、お互いが納得する方法を探せばいいだけです。最初に決めておくと、後々時間がもったいないような喧嘩も起きません。 
 
彼がしたいことがしたい、彼に合わせた生活スタイルになりたいと考えている女性もいるかもしれませんが、その考えは最初の「好き」という気持ちになっている時だけです。大体の女性は、自分がしたいこともあるけど彼氏に合わせてしまう方が多いでしょう。 
 
なんでも合わせてくれる女性は、最初は気分が良いかもしれませんがいつか必ず「飽き」を感じて離れてしまいます。付き合っていても彼は楽しくないのではないでしょうか。 
 
自分の考えをきちんと持ち、自分がしたいことを彼氏に言える女性になりましょう。意見が言える女性の方が、男性も尊敬出来て「離したくない」と感じてくれるはずです。 
 
 
女性は、自分の考えを男性に察してほしいと考えています。男性は、女性が何を考えているのか分からない生き物なので、理解できません。自分が男性の鈍感さにイライラしても、「なんで怒ってるの?」としか頭に浮かばないようです。 
 
女性の事を「守りたい」「幸せにしたい」と考えている男性が多いので、彼女の気持ちが分からないと何もすることが出来ません。男性には、気持ちを察してほしいという考えを諦めて、きちんと自分の意見を伝える方がストレスなく恋愛出来ます。 
 
今回は、恋愛をしている時に女性はどのようにしたらいいのかご紹介しました。女性と男性では考え方や感じ方が全く違うので、言葉にしたり、頼ることが大事になるようです。 
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事