2020.12.04

もうやめたい!【恋愛依存症から脱出】する方法って?

あなたは自分を恋愛依存症だと思いますか?恋愛依存症になっているとき、自分でも不思議なくらい恋愛が近くにないと人生が楽しくないものに感じてしまいますよね。

しかし、「恋愛なしでも大丈夫になりたい……。」「すぐ寂しくなる自分が嫌。変えたい。」と思うこともあるでしょう。

今回は、恋愛依存症だと自覚している人が恋愛依存症から脱出する方法についてご紹介します。
恋愛依存症の人は、恋愛中の自分が好きですよね。依存症から抜け出したいなら、恋愛していない自分に憧れ、恋愛していない自分のことも好きになってください。

意外と、「恋愛していないほうが自分らしくいられる!」「恋愛していないときって楽でいいかも!」と思えるかもしれないですよ。恋愛していない自分に憧れることができたら、どんな自分も好きになれるでしょう。

そうなれたら、「自分が思っている以上に恋愛って重要じゃないのかな?」と冷静になることができますよね。
恋愛依存症の人は、恋愛をしていればいいと思うところがあります。どんな恋愛であっても、恋愛をしている状態でないと違和感があってたまらないのです。

しかし、本来恋愛は素敵なもので幸せを感じるものですよね。なんとなくする恋愛や、不満がある恋愛ばかりをしても仕方がありません。正しい恋愛の価値観を理解してください。

無駄な恋愛を省けるようになり、自分自身が大人になれるため恋愛依存症から抜け出すことができるでしょう。
恋愛依存症になると、自分の中で1番価値があるものが恋愛になるでしょう。それ以外のものに価値は感じないということもあるはずです。それはとても寂しいことですね。

まずは、とても素敵な価値がある友達の価値観を高めてみませんか?そのためにも、友達に連絡をとって友達との時間を過ごすのです。

友達と一緒にいるときは、意識して恋愛の話ではなく仕事の話や趣味の話をしてください。友達といるのが楽しいと感じると、恋愛依存ではなくなります。
恋愛依存症になると1人が苦手になります。そのため、何をするにも誰かがいないとできなくなるでしょう。そういう自分を変えていきましょう。


おすすめは、1人でハマれるものを見つけることです。例えば、読書や料理、編み物などです。1人で家にいてもできる趣味ですよね。外に習いにいけるものもいいでしょう。

1人でハマれるものが見つかると、1人で過ごすことが快適になり、さらには恋愛をしなくても精神が安定しやすくなるでしょう。
恋愛依存症は、癖みたいになっているので脱出が難しいようにも感じますよね。しかし、自分が抜け出したいと本気で思えば、脱出することができますよ。新しい世界を自分に取り入れて恋愛一色にならないようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事