2020.12.04

男が本当に気になる子だけにする「脈あり仕草」4つ

男性は本命の女性に対してどのような仕草をするのでしょう。

一見ごく普通のように思える行動も実は脈ありサインかも?

いくら恋愛経験が豊富な方でも、案外脈あり仕草に気づくのは難しいところ。
そこで今回は、男性の脈あり仕草について知っておきたいという方に向けて、男性が本命にだけみせる脈あり仕草についてご紹介していきます。
本気で好きな女性に対して、男性は過去の元カレの特徴等を照らし合わせるため、過去の恋愛について聞いてくることがよくあります。

正直、本命の女性以外の恋愛事情は、過去よりも現在の彼との話、いわゆる惚気話に興味を持つので、過去の恋愛話を深く聞いてくるようであれば、脈ありの可能性大!
男性は、彼女がほしいと思えば思うほど、それを本命の女性にあえてアピールしたくなるもの。

今で言えば、「クリスマス今年もぼっちだ」というように、わざと本命の女性にアピールして同情を狙おうとしてきます。

もし、自分もその男性に好意があるのなら、「私も今年ぼっち」とさりげなく同情してみると効果ありです。
好きな女性の前では、かっこよく思われたいがために、金欠であっても好きな女性の分まで奢ろうとしてくれます。

初回のデートや知り合って間もないころは、男性を立てるために、ここは言葉に甘えちゃいましょう。

ただ、「ありがとう」の一言は決して忘れずに!
人間というのは、心臓を含む弱点となる臓器を敵から守るため、敵意を抱いている人に対しては身体の向きを正面にみせないよう無意識に働いています。

しかし、好意を抱いている人に対しては、自分の弱点である部分を相手から見て正面にあわせる傾向があるので、よく自分の方に身体が向いていると感じた場合は、脈ありの可能性も...


中には既に知っていた脈あり仕草があったかもしれませんが、1つぐらいは知らなかった!という脈ありサインがあったはず。

意識するだけで簡単に脈ありサインに気づけるようになるので、この記事を参考に彼の仕草を観察してみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事