2020.12.08

私もはやくしたい♡【同棲】するメリットって?

彼氏と今同棲している、もう少ししたら同棲するつもり、というカップルもいるでしょう。

 結婚前に同棲しない方がいいと言われることもありますが、同棲したからこそ分かることもあります。同棲には、いい部分がたくさんあるのです。

そこで、同棲することで得られるメリットについて紹介します。彼氏と同棲するか、このまま別々に住むか悩んでいる人は参考にしてみて下さい。
同棲することのメリットとして、お金を節約できるということがあります。普段から自炊をして、ご飯を作っているのであれば、一人分作ろうが二人分作ろうが手間はそんなに変わりません。少し材料費が上がるだけで二人分作ることができます。

また、家賃が半分で済むというのも大きな節約につながります。ふたりで住むにあたって少し広い家に引っ越したとしても、家賃は彼と半分ずつになるので、ひとりで住んでいたときよりも広い家に、前より安い家賃で住むことができるようになるのです。
同棲すると、家事を分担できるというメリットがあります。

ひとりで住んでいると、掃除、洗濯、料理など、すべての家事を自分だけでしなくてはいけません。体調がすぐれずにやりたくないときでも、頼る人がいないので自分でするしかなくなります。

しかし、同棲していると、自分ができないときでも彼氏に頼ることができます。今日は調子が悪いからゴミ出しをしてきて欲しいなど、彼氏に伝えればそれで完了です。自分一人で気負う必要がなくなるので、いざというときに安心できます。
同棲をすると、今まで知らなかった彼氏の一面を知ることができるというメリットがあります。デートで会うときは隠していたけれど、実は感動しやすくて、映画とかを見るとすぐに泣いてしまう彼を知ったなど、新しい彼を知ることができます。

生活を共にしなければ分からなかったことを知って、彼に対する愛情がより深くなっていくことでしょう。もちろん、嫌な部分が見えてくることもあるので、そういった場合は話し合いをして早期解決に努めましょう。
同棲をすることで、防犯の面で安心できるというメリットがあります。女性のひとり暮らしだと、防犯面の心配は尽きません。女性宅を狙った強盗や下着泥棒など、気を付けていてもターゲットにされてしまうことがあります。

同棲をすることで、男性がいることを周囲にアピールすることができます。洗濯物などから、男性が住んでいることを匂わせることができ、防犯対策ができます。何かあっても彼氏がいるという安心感を得ることもできますよ。
同棲をすることのメリットについて紹介しましたが、メリット以外にももちろんデメリットもあります。

メリットもデメリットも考えたうえで、同棲をするかどうか決めるといいでしょう。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事