2020.12.08

絶対にダメ!【よりを戻さない方がいい男性】の特徴って?

付き合って別れてを繰り返しているカップルが、周りにいる、という人もいるのではないでしょうか。別れた彼氏とよりを戻したことがある、という女性も多いですよね。中には、よりを戻したけれど、後悔したという経験がある人もいるでしょう。

よりを戻していい関係を築ける男性と、後悔する男性は何が違うのでしょうか。そこで、よりを戻さない方がいい男性の特徴についてご紹介します。今、関係をどうするか悩んでいる女性は必見ですよ。
彼がよりを戻すことに乗り気じゃない場合、よりを戻さない方がいいでしょう。女性が彼のことを忘れられず、どうにかよりを戻そうと頑張っているという場合に多いですが、よりを戻したとしても、前のような関係にはなれません。

自分と付き合うことに乗り気じゃないということは、彼の中に何か引っかかっている部分があるんです。そんな状態で付き合っても、楽しく過ごすことはできません。結局、彼があなたとの付き合いに乗り気になれないまま、再び別れる可能性が高いです。
彼があなたと別れた原因を理解していない場合、よりを戻すのはやめましょう。彼氏からいくら復縁要請を受けても、彼がなぜ別れたのかを理解していない限り、また同じことの繰り返しになってしまいます。

急に不機嫌になるのが嫌で別れたのであれば、彼がその部分を理解し、直す努力をしない限り、付き合ってもずっと嫌な思いをし続けます。前にその部分を我慢できなかったのですから、今回も嫌になる可能性が高いです。
彼があなたに暴力をふるってくるのであれば、絶対によりを戻してはいけません。最初はしおらしいことを言っていても、DV をしてくる男性は、小さなことがスイッチとなり暴力をふるってきます。

よりを戻すときに、彼にもいいところがあるからという女性は多いですが、どんな人にでもいい所はあります。暴力をふるってくる時点で、彼はダメな男です。共依存になってしまう可能性があるので、別れられたのならば、そのまま逃げ切りましょう。
彼に言われるままなんとなく付き合った男性と、よりを戻すのはやめましょう。付き合っているうちに、彼のことが大好きになっていった場合はいいですが、なんとなく付き合ってなんとなく別れた彼氏とよりを戻しても長続きしません。

押しに弱い女性に多いですが、付き合うのもよりを戻すのも、全部彼発信で、言われるがまま付き合っている人がいます。気持ちが入っていないのに、付き合っていてもただ彼氏がいるという状態なだけです。好きになった人と付き合わないと、時間を無駄にして後悔してしまいますよ。
好きな人と復縁出来たら嬉しいものですが、本当に彼とよりを戻していいのか、一度考えてみましょう。

紹介したことを踏まえて、それでもよりを戻したいというのであれば、後悔しないお付き合いができるでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事