好きな人と上手に手をつなぐ方法

2020.12.14

【手汗に悩んでる人】必見!好きな人と上手に手をつなぐ方法を伝授しちゃいます♡

特に夏場の暑い季節になると、手汗が気になるものです。これは男性に多いですが、女性のなかには手汗がひどく悩んでいる方もいます。

夏になると手もべたべたと汗をかいてしまい、「気持ち悪がられるのでは?」と女性なら相手の反応が気になってしまうものです。

手に汗はかくけど、やはり彼と手は繋ぎたい!そんなときどうしたらいいのでしょうか?手汗に気づかれずに上手く手をつなぐ方法ってある?

今回は手汗が気にある人必見の手汗がばれにくい手のつなぎ方や方法を紹介していきます。
汗が気になる人は、タオルを持ち歩くようにしましょう。汗が出てきたらさっと手のひらを拭けばOK!もちろん、その場しのぎの対策にはなりますが、やらないよりはマシです。

特に夏場はハンカチはタオルを手に持って歩く人も多いでしょう。汗を拭くまでの間は手を繋いでない方の手で持っておき、気になる時にすっと取り出して拭くと良いです。

これでしばらくの間はべとべとに悩まされず手を繋いだままで居られます。
先ほどのタオルでなかなか効果を得られない方は、ボディシートを使ってみるのも手です。この場合は彼氏にも伝える必要がありますが、ミント系のさっぱりしたものを使えば自然と手の体温も下がり汗も静まります。

彼氏に伝えて拭くか、手が離れたタイミングですっと取り出してスマートにふき取りましょう。
カップルつなぎをするとどうしても熱がこもりやすいので、時々手を緩めて指先だけ手をつなぐと良いです。そうすることで風通しも良くなり、汗も乾きやすいです。

少し落ち着いてきたらまたカップルつなぎをすればOK!また恋人繋ぎをする際も、極力手に力を入れないようにしましょう。常に指全体がくっついているとどうしても汗をかきやすいので、適度な隙間を作るように意識しておくと良いです。
汗が気になり始めてさらに手汗が進行した!そんな人は、いったん手をつなぐのをやめて腕を組んでみてはいかがでしょうか。

何も言わず手を放して腕を組んでギュッと寄り添ってみましょう。彼もドキドキして嬉しいはず!肌が直接触れていないので、恋人つなぎするほど体温も上がらないでしょう。

そして汗が落ち着いてきたらまた手をつないだら良いのです。
手汗が気にならない男性も多いですが、長時間手をつないでいるとどうしても熱がこもってしまい体温が上昇してしまいます。衛生面でも良くありませんので、適度に換気するのは大事です。

いきなり手を放すのと「嫌われているの?」「嫌なの?」と誤解されてしまいますので、適度に手汗対策を実施しましょう。

得に恋人繋ぎしている人は、あまり手を密着させないのが重要になります。空気に触れる隙間を常に作るようにし、手汗を防ぐようにしてみてください。

腕組みに変えたり、指先つなぎにしたり、肩を組むという方法もあります。手汗が気にある場合は様々なバリエーションを取り入れてみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事