きっかけ

2020.12.06

意気投合するかも?【昔の知り合い】と出会うきっかけって?

同窓会で再開して意気投合した、というカップルが身近にいるという人もいるでしょう。懐かしい思いに駆られ、喋っているうちに昔と今のギャップに心ときめいたなんて人もいるのではないでしょうか。

ずっと会っていなかった昔の知り合いが、いつの間にか恋人になっていることもあります。そこで、昔の知り合いと出会うきっかけについてご紹介します。恋活中の人は、新しい人もいいですが、懐かしい人に目を向けてみるのも手段ですよ。
懐かしい人と出会えるイベントの、王道と言えるのが同窓会です。青春時代を同じ学校で過ごした人たちと再び集まると、懐かしい思い出がよみがえってきますよね。当時好きだった人の姿を探してしまう、なんてこともあるのではないでしょうか。

みんな知っている顔なので、緊張することもないですし、懐かしい思い出に花を咲かせながら、お酒を飲むという楽しい時間を過ごすことができます。ただ、会うと分かっているので、偶然会った時のような、ドキドキ感を感じることができないのは寂しいかもしれません。
昔の知り合いと遭遇する確率が比較的高いのが、結婚式の二次会です。披露宴では、昔ながらのしきたりを尊重して、異性の友達を招待する人は少ないです。その分、しがらみに捕らわれない二次会では、気兼ねせずに、仲の良い異性を招待することができます。

大学時代のサークルの集まりだったり、高校時代の部活の仲間など、さまざまな人たちが招待されます。新郎新婦が同じ学校の同級生だった場合、プチ同窓会になることも多いです。元カレと再会して、再び付き合うきっかけになる、なんてこともありますので、誰を呼んだのか聞けるならば、聞いておきましょう。
都会だと滅多にないですが、規模の小さな町だと、勤務先に昔の知り合いが働いていることがたまにあります。友達の友達として、昔一緒に遊んでいた人が、上司になったりなんてこともあるんです。

同じ職場以外にも、取引先にあいさつに行ったら、懐かしい人が担当だったということもありますし、営業に来た人が知り合いだったなど、職場ではさまざまなきっかけがあります。仕事中にそんなハプニングがあるとわくわくしてきますね。
SNSをしている大多数の人が経験したことがあるのが、知り合いかもに懐かしい人が出てくることです。自分でわざわざ探すほどの人ではないけれど、久しぶりに思い出してダイレクトメッセージを送ってみたことがある人もいますよね。

日常的過ぎて忘れがちですが、これも昔の人と知り合うきっかけなんです。連絡の取れなくなった懐かしい人を探すために、SNSをしているという人もいるので、懐かしい相手からメッセージが来るかもしれませんよ。
せっかくきっかけを掴んだのに、何も行動しなければそのまま終わってしまいます。
懐かしい知り合いに会ったのならば、自分から行動して、次につなげてみましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事