合コンでのふるまい

2020.12.06

気を付けて!同性に嫌われる【合コンでの振る舞い】って?

女友達と連れ立って、合コンに行くということありますよね。好みの人がいたらどのように伝え合うかなど、ルールを決めて合コンに臨んでいる人もいるでしょう。そんな合コンで、なんか癇に障る行動をする女性に会ったことはありませんか?

この人こんな感じだったっけ?と疑問に思うような行動をする女性です。そこで今回は、合コンで同性に嫌われる女性の振る舞いについてご紹介します。最近合コンに誘われなくなったという女性は、嫌われる行動をとっていたかもしれませんよ。
男性に媚びるために、いつもより高い声で話す女性は嫌われます。普段の声を知っている友達にしてみれば、男性がいるから声色を変えているのが丸わかりです。そのギャップに不快感を示す女性もいるのです。

声だけではなく、舌っ足らずな話し方になったり、語尾を上げて話すような女性も同様です。いつもと違う、男性のためにぶりっこしている姿に、ひんしゅくを買うことになります。わざと媚びるのはやめた方がいいですね。
普段友達とご飯を食べに行くときは、周りの人に取り分けてもらっているくせに、合コンとなると率先して料理を取り分けていると、同性からは嫌われます。いつもしないくせに、何いい女ぶってるの?という感じです。

普段から取り分けてくれているような人だと、いつもしてくれてありがとうという気持ちが出てきて、合コン相手にもその子の良さを伝えたくなります。しかし、男性がいるときだけするような女性だと、本性をバラしてやりたいという気持ちになるのです。
いつもなら、大皿料理でも食べきれるのに、男性がいるからと言って極端に少食ぶる女性は、同性から嫌われます。あんまり量を食べれないことをアピールすることにより、普通の量を食べている女性にマウントをとっている形になるのです。

とはいえ、この少食ぶる作戦ですが、逆効果になることもあります。少食の女性よりも、美味しそうにたくさん食べる女性の方が好きという男性は多く、他の女性の印象をよくする手伝いをしていることもあるのです。
普段お酒を飲んでも、酔っぱらうことなく普通にしているのに、男性の前でだけお酒弱いアピールする女性は同性から嫌われます。かわい子ぶっている姿に、嫌な思いをする女性は多いのです。

また、全然酔っていないのに、酔ったふりをして男性の注意を引こうとするなど、あざとい行動も、同性から嫌われる要素の一部です。酔っぱらうのもダメですが、あえて弱いふりをするのはやめましょう。
男性によく見られようとするのは、多少仕方ありませんが、やりすぎると場の空気を壊してしまいます。


いつもと違う自分を演じると、ひんしゅくを買ってしまうことがあるので、できるだけ素の自分で勝負してみましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事