2020.12.06

そこに惚れたんだよ!男性がメロメロになる「甘え方」4選

甘え上手な女性に「転がされているなぁ」と感じつつも、その魅力にはあらがえないという男性はかなり多いようです。
そうは言っても、なかなか上手に甘えられないという女性は意外と多いのではないでしょうか?
そこで今回は、男性がメロメロになる「甘え方」4選をご紹介いたします!
デートの最中に彼を見つけた時や、おうちデートで彼が何かに集中している時、彼の腕にギュッと抱きついてみましょう。
男性は腕に巻きつくように抱きつく女性の姿を見ると、「かっ…かわいい…!」と悶絶してしまう人が多いようです。
普段甘えるのが苦手という方にも、取り入れやすそうな甘え方と言えそうですね。
なにか彼にお願いごとをする時、目を潤ませて彼を上目遣いで見つめてみてください。
男性は女性のうるうるした瞳に弱いという人が多く、多少無茶なお願い事も聞いてしまうような絶大なパワーがあるそうです。
ただ、多用すると「またか…」と思われてしまう可能性があるので、ここぞという時の必殺技として取っておきましょう。
彼に嫌われたくなくて、わがままを言ったことがないという方は意外と多いのではないでしょうか?
そういう方こそ、たまにはわがままを言って甘えてみてください。
男性は、かわいいわがままならば何度言われてもうれしいものです。
男性の「頼られたい!」という気持ちも満たすことができて、一石二鳥のテクニックと言うことができそうです♪
ふと彼の背中が目に入った時、そのままくっついて後ろからハグしてみましょう。
これはいわゆるバックハグですが、女性がされてうれしいように、男性もされるとうれしいものだそうです。
ぴとっとくっついて離れない彼女がなんともかわいらしくて、キュンキュンが止まらないとの意見が男性から多く聞かれました。

「今さら甘えるなんて…」「自分は甘えるタイプじゃないしなぁ…」と悩んでいる方、そんな心配はいりません。
なぜなら、大好きな女性から甘えられて嫌な気分になる男性はいないからです。
最初から甘え上手という女性はごくわずかです。
あなたも今日から甘え方のテクニックを身に付けて、彼をメロメロにしてみませんか?
(ハウコレ編集部)

関連記事