2020.12.12

別れたくない!彼氏に【振られた時のNG行動】って?

彼氏に別れを告げられたけど、どうしても別れたくないときってありますよね。しかし、彼氏の気持ちがもう決定していたらと思うと怖くなってしまうものです。

「別れたくない……。」とすがったところでウザいと思われるのかな?などのことも考えてしまうでしょう。

別れを告げられながらも、別れたくないとき、しないほうがいいことについてご紹介します。
「別れよう」と言われたら、とっさに「嫌!」「別れたくない!」ということを何度も言ってしまうでしょう。それでも、彼氏が別れる気持ちを変えなければ、彼氏の気持ちが変わるまで説得することもあるはずです。

しかし、彼氏もたくさん時間をかけて別れを決意した可能性があります。あなたも考える時間ぐらい作ったほうがいいでしょう。考えもせずにとっさに別れたくないとだけ言うと彼氏は「考えてもくれない……。」と思ってしまいます。

別れたくなくて焦る気持ちは分かりますが、真剣に彼氏とのことを考える時間を自分なりにとる姿勢を見せたほうがいいですよ!
友達に囲まれてあなたが泣いている姿を彼氏が見たらどう思うでしょうか?「自分のせいで……。」という気持ちもあるものの、「あーめんどいな……。」という気持ちも出てくるはずです。

あなたにとっては、別れを告げられたダメージがこんなにも大きいものなんだというのをアピールしたいのでしょうが逆効果になってしまいます。

どちらかというと、気丈にふるまったほうがかっこよくて「さすが俺が好きになっただけあるな……。」と思わせることができますよ。
別れを告げられると、何でも話せていた彼氏だったはずなのに、急に距離を感じて連絡さえとりづらくなってしまいますよね。しかし、別れるか別れないかは彼氏とあなたの問題です。

気まずいからといって、友達を使って彼氏と連絡をとったり、友達に自分の気持ちを伝えてもらったりするのはやめましょう。彼氏からすると「人を巻き込むなよ……。」と思ってしまいます。

また、そこまでされることで気持ちがより離れてしまうこともありますよ。
彼を待ち伏せしたり、彼の家に何度も行ったりなどのストーカー行為は怖いのでやめましょう。彼氏もうんざりした気持ちになってしまいます。

会いたい、話したいという気持ちがあるのなら、彼氏にちゃんとアポをとるべきですよね。自分の気持ちで動くと「だから別れたくなるんだよ……。」と思わせてしまいます。

こういうときこそ、思いやりを持って彼氏の気持ちを優先にして行動しましょう。
別れたくないときは、相手の言葉に動揺してばかりではなく、一度冷静になって対策を考えたほうがいいでしょう。逆の立場ならどうか?ということも考えて行動するといいですよ!
(ハウコレ編集部)

関連記事