2020.12.14

会えない間も好きでいてほしい♡【遠距離恋愛を続けるコツ】

 
カップルの中には、普段から頻繁に会うことが出来て、毎日ラブラブしているカップルも居れば、彼氏となかなか会えない遠距離恋愛をしているカップルも居ます。
 
遠距離恋愛は、不安に感じることがたくさんあり、付き合っているのがしんどくなるかもしれません。
 
街でイチャイチャしているカップルを見るだけで羨ましくなり、「もっと近くに居れば」と付き合うこと自体が辛くなって来ることもあります。
 
中には遠距離恋愛を突破して結婚する方も居ます。今回は、遠距離恋愛で付き合い続ける事ができるコツをご紹介していきます。
 
 付き合っている彼との距離は人によって変わってくるので、「この金額を貯金しよう」とは言えませんが、新幹線もしくは飛行機を使わなければ会うことが出来ないほどの距離であれば、毎月貯金をしておきましょう。
 
 遠距離が海外ほどになれば、毎月貯金は必ずしておいた方が良いようです。遠距離恋愛は、頻繁に会うことが出来ないというところに、さらに移動費などのお金がかかってしまうという点もあります。
 
移動費などのお金がなく、彼氏に会うことが無くなっていけば、自然と気持ちが無くなっていくので、別れてしまうカップルもしるようです。なるべく日々お金を節約して、彼とのデートのために貯金しておきましょう。
 
 遠距離恋愛は、近くにいてお互いの行動を見ることが出来ないので、浮気をしやすい環境になってしまいます。遠距離恋愛を今の彼氏と2人で乗り越えたいのであれば、絶対に浮気をしてはいけません。
 
「離れているし大丈夫」と考えても、一度寂しさを埋めるためにしてしまったら、癖になったり、遠くにいる彼よりも、近くにいる男性にいつかなってしまうようです。
 
寂しい気持ちにならないように、彼の写真を飾っておくことや、思い出のものをみて、寂しさを紛らわすようにしましょう。寂しさをため込んだら、次に彼にあった時、今までの感情が出て、「好き」という気持ちが大きくなるはずです。
 
 彼と会うことが出来ない日が続くと、「寂しい」という気持ちから「不満」へと変わりさらに「怒り」になることがあります。会えない気持ちが怒りに変わると、電話などで、彼に対してきつく当たってしまうことがあるようです。
 
会えない事への寂しさは、女性でも男性でも、共通に分かるはずですが、その気持ちを大切なパートナーにぶつけることでは、解決しません。会えないストレスを料理などにぶつけて発散しましょう。
 

 遠距離恋愛中に、いくら文章のやり取りをしていたとしても、文字だけのやり取りでは、いつか飽きてきてしまいます。たまには、電話をしてお互いの声を聞きましょう。
 
声が聞こえないから心配や不安になることがあるので、寝る前の5分間の電話など、電話をする習慣を付けた方が良いようです。 
 
今回は、遠距離恋愛でも付き合い続けることが出来るコツをご紹介しました。彼と会えない時間があるからこそ、自分磨きも出来るし、会いに行きたいという気持ちを原動力にすることも出来ます。悪い方向ばかりに考えるのではなく、いい方向に考えるようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事