2020.12.14

これって脈アリ?【LINEの返信が速い男性】の心理って?

好きな人の気持ちを確かめたいと思った時、LINEの返信速度を気にすることがあるでしょう。返信が速いときは、連絡するのも楽しく感じたり、コミュニケーションのテンポがいいと思ったりもするものです。

しかし、「LINEを頻繁にしているだけで脈ありって思っていいのかな?」という疑問も出てきませんか?

そこで、LINEの返信速度で脈ありかどうかを決めることが本当にできるのかについて紹介します。
どんなときにもLINEはすぐに返事をするという人もいます。そこに恋愛が関係していないこともあるでしょう。LINEのアイコン部分に未読のメッセージがたまっていることや、返事をしていない事実に落ち着かないのでしょう。

この場合は、LINEだけで脈ありなのかを見極めるのはとても難しいですね。一緒にいるときにもスマホをよく触っているようであれば、単純に返信が速い人という可能性もあります。

恋愛感情を持っていない相手に対しても、「とりあえず返事をする…」というスタンスを崩さない人なのかもしれません。
「今日はLINEがすぐ返ってくるからだんだんと恋愛を意識してくれているのかな?」と思うこともあるでしょう。しかし、たまたまその日が速いだけかもしれません。

相手がその日暇をしていて、スマホを扱う時間が長いだけで見たから返したという可能性もあります。すぐには脈ありか見極めることができないので、一週間、一か月などの単位で考えましょう。

また、まだ出会ったばかりというときは、最初だから速いという可能性もあります。しばらく連絡を続けて、速度が変わらないかチェックしたほうがいいですね。
返信の速さだけでも「私のこと好きと思ってくれているかも!」と浮き足立ってしまうものですが、内容もちゃんと確認しましょう。

速くても「うん」だけとか、会話はいつも自分から出さないといけないなどのように苦労しながら連絡をしている場合は脈ありとは言えません。

相手が質問してくれたり、相手が今日あったことを話してくれたりとこちらが頑張りすぎなくても盛り上がるなら脈ありと期待してもいいでしょう。

LINEをしていて、あなたが楽しい気持ちになり、相手も楽しそうにしていたら脈ありかもしれません。あなたとの会話をやめたくないと思っているのでしょう。

逆に、LINEが続いても「つまらないのかな…」と感じてしまうのなら、脈なしの可能性もあります。自分だけ嬉しい気持ちになっているかもしれないですよね。

文面やテンションから相手が楽しんでいるのかチェックするといいでしょう。
LINEの返信速度で相手の気持ちを決めることはできません。遅くても脈ありの可能性もありますし、速くても内容が薄いなら脈なしの可能性もあります。LINEだけで相手の気持ちを判断せずに相手と向き合う恋愛をしてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連記事